ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

福井 麻衣 (Ms.Mai Fukui)

ハープ/harp  (奨学金受給年度 2008,2009,)

プロフィール及び近況

幼少期をスウェーデンで過ごし、ハープに巡り合う。パリ国立高等音楽院修士課程を首席で卒業。05年パリ国際ハープ・コンクールにて日本人初の優勝。12年世界最高峰イスラエル国際ハープ・コンクールにて3位と特別賞を受賞。12年度青山音楽賞新人賞、14年「咲くやこの花賞」受賞。セイジ・オザワ松本フェスティバル、草津音楽祭に招かれ演奏。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」FM大阪「くらこれ!」に出演。ヨーロッパ、アジア、日本各地にて演奏活動を行う。08、09年ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生。14年より15年までフランス・アミアン地方音楽院非常勤講師。東京藝術大学、神戸女学院大学ハープ科非常勤講師。

奨学金給付期間中の思い出

奨学期間の思い出はパリ国立高等音楽院、修士課程の集大成の時期でした。 卒業試験、又卒業論文のテーマをオペラとして、選曲、他のオペラ曲のアレンジや現代オペラの委嘱をし、ソプラノ歌手やダンサー達とのコラボを含め、1つの舞台に時間をかけてまとめ上げた事です。思いきりチャレンジすることが出来、感謝申し上げます。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など