ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

田中 祐子 (Yuko Tanaka)

指揮/conducting  (奨学金受給年度 2020)

プロフィール及び近況

オーケストラ・アンサンブル金沢指揮者。平成30年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。現在パリに在住しパリ・エコールノルマル音楽院の指揮科・高等ディプロム課程にて再び研究を続けている。
東京藝術大学大学院指揮科修士課程首席修了。東京国際コンクール「指揮」入選、ブザンソン国際指揮者コンクール、ショルティ国際指揮者コンクールのセミファイナリスト
。2013年クロアチア国立歌劇場リエカ管弦楽団に招かれ海外デビュー。2015年藤原歌劇団「椿姫」にてオペラデビュー。2016年より2年に渡りNHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ氏の公式アシスタントを勤め、合唱指揮者としてはシャルル・デュトワ、クリストフ・エッシェンバッハ、チョン・ミュンフンらの公演に携わる。これまでに、N響、読響を始め、全国各地のオーケストラと共演を重ね、日本オペラ協会などの公演でオペラ指揮者としても着実に実績を重ねている。

2020年度給付期間中の在籍学校

パリ・エコールノルマル音楽院

奨学生としての今後の抱負

既に活動を始め、その上で更に学びたいと図太く考える自分に、大きな手を差し伸べて頂いたことに大変感謝致します。孤独であっても真摯に舵を取る指揮者であるべく、問題提起を恐れず、更に音楽に没頭して参ります。

インフォメーション


2020年度奨学生のご紹介

2020年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど