ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

杉本 優 (Mr.Yu Sugimoto)

指揮/conducting  (奨学金受給年度 2012,2013)

プロフィール及び近況

ウィーン国立音楽大学ピアノ室内学科を経て、ハンブルク音楽演劇大学指揮科を卒業。2008年から2013年までローム・ミュージックファンデーション音楽セミナー指揮者クラスに参加。同セミナーの指揮研修生として、特に小澤征爾氏のレッスンは度々受講した。2013年鎌倉にて小澤征爾音楽塾を指揮。2016年にオーケストラ指揮部門では日本人で初めてドイツ音楽評議会の、Dirigentenforum 指揮者フォーラムに登録され、ドイツ・イタリア各地のオーケストラを指揮。日本では神奈川フィル、京響、九響に客演。2021/22シーズンよりブレーメン歌劇場ソロレペティトール兼指揮者。

奨学金給付期間中の思い出

ウィーン国立音楽大学に留学中であり、現地で開催されるコンサート、オペラに出かけ、休み期間は貴財団の指揮セミナーに参加し、音楽的に大変刺激のある日々を送っております。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など