ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

粟辻 聡 (Mr.So Awatsuji)

指揮/conducting  (奨学金受給年度 2012,)

プロフィール及び近況

352

2011年京都市立芸術大学音楽学部指揮専攻を首席で卒業。2014年、京都芸術祭亀岡市長賞受賞。 2012年より、オーストリア国立グラーツ芸術大学大学院オーケストラ指揮科にて学ぶ。 2014年6月には同大学オペラ公演にて、モーツァルトの歌劇「ドンジョバンニ」全幕を指揮する。 2014年11月には、京都市立芸術大学と京都府民ホール“アルティ”の合同プロジェクトによる演奏会でベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を指揮する。 これまでに指揮を、秋山和慶、尾高忠明、増井信貴、谷野里香、マルティン・ジークハルトの各氏に師事。 2015年1月には、デイヴィッド・ジンマン氏の指揮講習会に受講生として選抜され、同氏からの指導を受ける。 ムジカA国際音楽協会会員、(財)明治安田クオリティオブライフ音楽奨学生、2012年度(財)ロームミュージックファンデーション音楽奨学生。グラーツ在住。

奨学金給付期間中の思い出

グラーツ国立音楽大学へ留学し、ヨーロッパ各地のセミナーまたは演奏会に足を運び、有意義な生活を送った。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など