ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

阿部 俊祐 (Mr.Shunsuke Abe)

作曲/composition  (奨学金受給年度 2011,2012,)

プロフィール及び近況

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。在学中に安宅賞受賞。同大学院修士課程作曲専攻終了の後渡仏、パリ国立高等音楽院作曲科中退。2010年度野村学芸財団奨学生。2011~12年度ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生。2010年京都フランス音楽アカデミーにてメシアン賞受賞。同年、第17回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門中田喜直賞の部優秀賞(1位)受賞。2012年第22回芥川作曲賞にノミネート。 作・編曲家としての活動の傍ら、2015年度より北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻作曲コース特任講師として後進の指導にあたっている。

奨学金給付期間中の思い出

パリ国立高等音楽院では様々な音楽家との出会いに恵まれ、学外では日本で体験できないような素晴らしい演奏会や美術館に足を運んだりして芸術を直に体感しました。またヨーロッパ各地に赴き新たな価値観や文化と出会う事で、自分の感性が刺激され創作意欲に繋がっていきました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など