ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

松本 直祐樹 (Mr.Naoyuki Matsumoto)

作曲/composition  (奨学金受給年度 2008,2009,)

プロフィール及び近況

東京藝術大学大学院修士課程修了後、2008年から2009年ロームミュージックファンデーション奨学生としてIAMAS(情報科学芸術大学院大学)にてコンピュータ音楽を学ぶ。奨学生在学中の2009年Isang Yun International Composition Prize 2009(国際尹伊桑作曲賞2009)入選。近作に「トロンボーン協奏曲」(いずみシンフォニエッタ大阪委嘱作品)、「A線上で」がある。2012年より相愛大学音楽学部准教授として後進の指導にあたる。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など