奨学生レポート RMFレポート インタビュー

奨学生期間とこれから(森山まひるさん)10/9

森山 まひるさん/Ms.Mahiru Moriyama
(専攻楽器ヴァイオリン/violin)

[ 2018.11.29 ]

学校名:桐朋女子高等学校 音楽科

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の森山です。

本当に暑かった今年の夏も終わり、ようやく涼しくなってきました。

<九州交響楽団の定期演奏会にて。指揮者の源田先生と。>

 

ローム ミュージック ファンデーションにご支援頂き、この1年沢山の事を経験させて頂けました。
海外のセミナーに参加して憧れていた先生のレッスンを受けたり、またそこで演奏の機会を頂けたりと、大切で貴重な経験ができました。
先生方だけでなく、音楽を志してお勉強している同じ世代の様々な国のお友達ができ、交流している事も、とても楽しいです。

 

<クロンベルクアカデミーのマスタークラスにて>

 

これからも、周りの支えて下さる方々へ感謝しながら、日々精進して、自分の専攻楽器であるヴァイオリンや音楽だけでなく、身近な人々の暮らしや社会情勢、世界の歴史等にも興味を持ちながら、私の演奏がたくさんの人々の心に響くように自分を磨いていきたいです。

 

<伴奏して頂いた山田先生と>


若いからこそ、今しかできない経験もあるかと思います。 ぜひ多くを学ぶだけではなく、世界中にネットワークを作って今後の音楽活動に繋げていってください。