奨学生レポート RMFレポート インタビュー

今年も豪華音楽祭を開催!ローム ミュージック フェスティバル2019

RMFレポート

[ 2019.01.7 ]

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様に素晴らしい音楽が届けられるようコンサートを開催して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

今回ご紹介するイベントは、チケット発売中で今年で4回目の開催となる豪華音楽祭、ローム ミュージック フェスティバルです!

(4月20日、4月21日開催)

音楽ファンの拡大を図ることを目的に2016年より開始したローム ミュージック フェスティバルは、これまでに奨学援助等で支援し、国内外で活躍している音楽家「ローム ミュージック フレンズ」が一堂に会す音楽祭です。
国際コンクールの優勝者やオーケストラの首席奏者など、豪華な演奏者が集い、ソロ、室内楽の演奏、オーケストラとの共演などを披露します。

<2018年のフェスティバルの様子>

 

このフェスティバルだからこそ実現できる豪華共演に加え、多くの皆様に楽しんでいただけるよう贅沢なプログラムを用意しており、各ホールでのコンサートの合間には、ローム・スクエア(野外)で関西の中高生による無料の吹奏楽コンサートも開催し、ロームシアター京都全体が音楽に溢れる2日間となります。

 

【メインホール】

世界で活躍するローム ミュージック フレンズと京都市交響楽団によるナビゲート付きのプレミアムなコンサート

・没後150年を迎えるベルリオーズ作曲の「幻想交響曲」をレクチャー付きでお届けする豪華プログラム!
・ベルリンと日本で活躍するヴァイオリニスト日下紗矢子と、話題のピアニスト反田恭平の豪華コンチェルトを一度に堪能!

(曲目抜粋)

◆ベルリオーズ:劇的交響曲「ロメオとジュリエット」、幻想交響曲
◆メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 (ヴァイオリン:日下紗矢子)
◆チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第2番 ト長調 (ピアノ:反田恭平) ほか
(指揮:阪哲朗、コンサートマスター:泉原隆志、ナビゲーター:朝岡聡)

 

【サウスホール】

ソロから室内楽、オペラの歌曲などローム ミュージック フレンズによるバラエティ豊かなステージ
・オール モーツァルトプログラムでピアノ、弦楽器、管楽器、歌の有名曲を朝岡聡のナビゲート付でご案内!
・木管楽器と弦楽器のスペシャリストたちによる一期一会の名曲アンサンブルを披露!
・注目されているピアニストの一人、河村尚子が紡ぎ出すベートーヴェンの真髄を貴方に!

 

(曲目抜粋)

◆モーツァルト:フルート四重奏曲第1番より第1楽章

(フルート:倉田優、ヴァイオリン:大江馨、ヴィオラ:田原綾子、チェロ:髙木慶太)
◆モーツァルト:歌劇「魔笛」より”パパパの二重唱”

(ソプラノ:市原愛、バリトン:町英和、ピアノ:吉田友昭)
◆ビゼー:カルメン組曲より

(クラリネット:濱崎由紀、吉岡奏絵/オーボエ:荒絵理子、本多啓佑/ファゴット:黒木綾子、岩佐雅美/ホルン:高橋臣宣、熊井優/コントラバス:髙橋洋太)
◆メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調

(ヴァイオリン:島田真千子、青木調、中島麻、吉田南/ヴィオラ:金丸葉子、須田祥子/チェロ:横坂源、渡邊方子)
◆ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番 「ハンマークラヴィーア」 (ピアノ:河村尚子)

 

フェスティバルの詳細や出演者のプロフィール等を特設WEBサイトで公開中!チケットの購入についても特設WEBサイトをご参照ください。

今後、フェスティバルに向けての出演者の意気込み等も掲載しますのでお楽しみに!

特設WEBサイトはこちら→https://micro.rohm.com/jp/rmf/activity/rmfes/2019/index.html

皆さまのご来場、お待ちしております!!