奨学生レポート RMFレポート インタビュー

2018年度奨学生認定式・報告会&スカラシップコンサートVol.16、17

RMFレポート

[ 2018.09.3 ]

ローム ミュージック ファンデーションの若手音楽家育成事業の一つ、奨学援助。過去の奨学生の多くの方がローム ミュージック フレンズとして活躍しています。

2018年度奨学生の認定式及びスカラシップコンサートを開催しました。

<8月前半の奨学生認定式・報告会>

 

奨学生の認定式・報告会、スカラシップコンサートは8月の前半と後半に分けて開催しました。

まずは前半についてレポートします。

式典後にスカラシップコンサートVol.16、17を開催し、奨学生計14名が2日間にわたり出演しました。

 

【Vol.16のコンサートの様子】

プログラムはこちらをご参照ください。

 

<ヴァイオリン:安田 理沙さん>

 

<ヴァイオリン:荒井 優利奈さん>

<ヴァイオリン:千葉 水晶さん、ピアノ:黒田 哲平さん>

<ピアノ:日高 志野さん>

<チェロ:藤原 秀章さん>

<ソプラノ:吉澤 淳さん>

 

<ヴァイオリン:黒川 侑さん>

 

 

【Vol.17のコンサートの様子】

プログラムはこちらをご参照ください。

<ピアノ:加藤 大樹さん>

<ヴィオラ:杉田 恵理さん>

<ヴァイオリン:森山 まひるさん>

<ピアノ:黒田 哲平さん>

<ピアノ:梅村 知世さん>

<チェロ:佐藤 晴真さん、ピアノ:梅村 知世さん>

<ソプラノ:林 佑子さん、ピアノ:日高 志野さん>

 

出演者のみなさんは奨学生期間で学んできた成果を満員のお客様に披露し、大きな拍手をいただいていました。

これからの活躍にもご期待ください!