奨学生レポート RMFレポート インタビュー

音楽セミナー2018(管楽器クラス) 受講生の募集を開始

RMFレポート

[ 2018.07.25 ]

ローム ミュージック ファンデーションが1992年から行っている音楽セミナー(管楽器クラス)

が、本日から2018年度の受講生の募集を開始しました!

 

 

 

初開催以来、約300名の受講生を輩出し、好評をいただいている「ローム ミュージック

ファンデーション 音楽セミナー」。

これまでに管楽器クラス、弦楽器クラス、指揮者クラスと開催し、今年は管楽器クラスを

開催することになりました!

フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットを勉強されている方、必見ですよ!

 

 

このセミナー、実はすばらしいところがたくさんがあるんです!

 

 

 

✔ 講師陣が豪華!!

各楽器の講師には、日本を代表する豪華講師陣にお越しいただき、マンツーマンの

レッスンを受けることができます。

フルート:工藤 重典先生 (エコール・ノルマル音楽院教授、水戸室内管弦楽団首席奏者)

オーボエ:古部 賢一先生 (札幌大谷大学客員教授、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)

クラリネット:山本 正治先生 (東京藝術大学名誉教授、武蔵野音楽大学特任教授)

ホルン:猶井 正幸先生 (桐朋学園大学特任教授、水戸室内管弦楽団奏者)

ファゴット:吉田 将先生 (洗足学園音楽大学客員教授、読売日本交響楽団首席奏者)

 

 

✔ ソロのレッスンだけでなく、室内楽のレッスンも受けられる!

期間中は、ソロのレッスンを4回、室内楽(木管五重奏)のレッスンを3回、受けることができます。

もちろん、他の受講生のレッスンを聴講することもできます!

ソロはピアニスト付きのレッスンもありますよ!

 

 

 

✔ 最終日にはホールでコンサートに出演できる!

最終日には京都市内の「アルティ」にて、コンサートに出演し、セミナーの成果を発表することができます。

ソロはオーディションにて各楽器1名が選抜され、室内楽は全員が出演できます。

講師5名による模範演奏もありますよ!

 

 

✔ 仲間がたくさんできる!

受講生は全楽器合わせて25名。期間中は、受講生はもちろん、講師、ピアニストが全員

同じホテルに泊まります。レッスン以外でも、講師やピアニストから貴重なお話を聞けたり、

気の合う仲間と飲みに行ったりして、一週間はあっという間に過ぎていきます。

志をともにする仲間が増えることはうれしいものです。また、一生の財産になります。

※お酒は20歳を過ぎてから!

 

 

✔ 環境がいい!

セミナー会場は京都駅から徒歩1分!ホテルも京都駅から徒歩2分のところにあり、日本の

古都の中心で集中して音楽を学ぶことができます。

ちょっとひといきに清水寺や金閣寺なんていかが?

 

 

✔ コスパがいい!

受講料は70,000円です。

でも、受講料と言ってもこの70,000円には、レッスン(ソロ4回、室内楽3回)のほか、

ホテル宿泊費(全員個室)、食費(期間中の3食)、コンサート出演費の全てコミコミなんです!

 

一流の講師から7回もレッスンが受けられ、クリスマスの時期に京都の中心で1週間滞在でき、

最終日にはコンサートホールで演奏がこの値段でできるなんて、素晴らしくないですか?

 

さらに、このセミナーで得られる技術と仲間と思い出はプライスレス!!

 

 

 

このセミナーは、参加する皆さまにとってきっと素晴らしい時間になることでしょう。

募集要項はこちらにありますので、ご確認のうえ、お申込みください。

締切は9月30日必着です!

 

 

ローム ミュージック ファンデーション音楽セミナー2018(管楽器クラス)

日程:2018年12月17日(月)~23日(日)

会場:メルパルク京都(セミナー)、京都府立府民ホール「アルティ」(コンサート)

応募条件:高校生以上

 

 

(写真は全て佐々木卓男 撮影)