奨学生レポート RMFレポート ミュージックサロン インタビュー

イルカムとパリ音楽院での日々(北爪裕道さん)

北爪 裕道さん/Mr. Hiromichi Kitazume
(専攻楽器 作曲/composision)

[ 2017.02.16 ]

学校名:パリ国立高等音楽院、イルカム(フランス国立音響音楽研究所)

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の北爪裕道です。

9月に新年度が始まってから早3ヶ月余り、パリはいよいよ冬らしく冷え込んできましたが、この時期のパリはクリスマスに向けて街中がイルミネーションで美しく装飾され始め、心躍る季節でもあります。

クリスマスシーズンのパリの街角【クリスマスシーズンのパリの街角】

(さらに…)


Der verklärte blaue Himmel von München -ミュンヘンの澄みわたった青い空-(笹沼樹さん)

笹沼 樹さん/Mr. Tatsuki Sasanuma
(専攻楽器チェロ/cello)

[ 2017.02.9 ]

学校名:桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマコース

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の笹沼 樹です。
2016年度奨学生に選んでご支援いただきありがとうございます。
私は、桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに在籍すると同時に、ドイツ語、ドイツ文化を学ぶため学習院文学部ドイツ語圏文化学科においても学んでおります。

奨学生に選抜される前の時点では、2016年にはザルツブルク大学への留学の可能性もありましたが、予定が変わり、現在も日本の大学で学んでおります。

IMG_0534 (2)

(さらに…)


中間レポート(日高志野さん)

日高 志野さん/Ms. Shino Hidaka
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2017.02.2 ]

学校名:ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院

ローム ミュージックファンデーションの奨学生の日高志野です。
モスクワは既に氷点下・・・ロシア用の防寒着一式が欠かせない日々となりました。

写真②

(さらに…)


中間レポート 2016年を振り返って(加藤大樹さん)

加藤 大樹/Mr. Daiki Kato
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2017.01.26 ]

学校名:昭和音楽大学大学院博士後期課程

ロームミュージックファンデーション奨学生の加藤大樹です。

現在、昭和音楽大学大学院博士後期課程に在籍し、研鑽を積んでおります。

あっという間に2016年も終わりを迎えようとしております。振り返ってみると、この1年も充実した日々を送ることができました。

 

今年は様々なご縁が重なり、思いもしなかったような出会いもありました。その中で4月にはリトアニア・カウナスでの演奏会の機会を頂き、自分にとって初めてとなるヨーロッパでのリサイタルを行うことができました。

 

写真①

<カウナスでの演奏会終了後、会場のある高台から旧市街を臨んで>

 

(さらに…)


ラトル&ベルリンフィル最後のアメリカ・ツアー(大野若菜さん)

大野 若菜さん/Ms. Wakana Ono
(専攻楽器ヴィオラ/Viola)

[ 2017.01.19 ]

学校名:ベルリン国立ハンス・アイスラー音楽大学

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の大野若菜です。

8月末からのベルリンフィル2016-17シーズンの幕開けはいろいろありました。

Philharmonie Open Air という野外でのコンサート、18時始まりで少しは陽射しも和らぐはず…だったのが、想定外の照り付けに皆汗だく、眩しくて太陽の移動と共に本番中にサングラスが飛び交うという事態になりました。

1

<Open Air>

 
(さらに…)


パリにいるからこそできる勉強を目指して(務川慧悟さん)

務川 慧悟/Mr. Keigo Mukawa
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2017.01.12 ]

学校名:パリ国立高等音楽院

パリ国立高等音楽院での勉強も3年目。学部最後の年度が、先日始まりました。

尊敬する師フランク・ブラレイ先生の素晴らしかったコンサート後、門下の日本人で。

<尊敬する師フランク・ブラレイ先生の素晴らしかったコンサート後、門下の日本人で。>

(さらに…)


イギリスでの最後の年(内匠慧さん)

内匠 慧さん/Mr. Kei Takumi
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2017.01.5 ]

学校名:英国王立音楽院修士課程

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の内匠 慧です。

何となく、本当の暑さを感じることのないような夏が過ぎ、とにかく嫌だったヨーロッパの暗い秋は、留学生活が最後になるかもしれない今年、初めて何か美しい印象を与えているような気がしています。

8月、レスピーギのコンサート(リハーサル中)

<8月、レスピーギのコンサート(リハーサル中)>

(さらに…)


シューマン国際コンクール(梅村知世さん)

梅村 知世さん/Ms. Tomoyo Umemura
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2016.12.27 ]

学校名:ベルリン芸術大学大学院

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の梅村知世です。
ドイツ音楽を本場で勉強したい!という思いからベルリンでの留学を始めて、早いもので3年半の月日が経ちました。

留学当初は、語学の問題や生活習慣の違いに戸惑い慣れることに必死でしたが、徐々に留学生活も軌道に乗りはじめ、今では週1回のレッスン・練習・本番そして室内楽の合わせなど充実した日々を送っています。

ヘルヴィッヒ先生の厳しくも温かいレッスンでは、音楽のことをはじめ、その背景にあるヨーロッパの歴史や文学、時には人生について…多くの事を学んでいます。

写真①

写真1(いつもレッスンが行われているベルリン芸術大学の校舎。)

(さらに…)


ロンドンより(石村純さん)

石村 純さん/Ms. Jun Ishimura
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2016.12.20 ]

学校名:トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学大学院

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の石村純です。

大学院の新学年が始まった9月は、まだ夏の日差しやカラッとした暑さが残っていて、ロンドンでは珍しく快晴や暑い日が続いていました。最近は日が沈むのも早くなり、冬の訪れを感じるような寒い日も多くなってきました。

隠れ家的な小さなベーカリーのカフェ

 

<隠れ家的な小さなベーカリーのカフェ>

 

(さらに…)


たくさんの演奏機会で実践、充実の日々(小林壱成さん)

小林 壱成さん/Mr. Issei Kobayashi
(専攻楽器ヴァイオリン/violin)

[ 2016.12.13 ]

学校名:東京藝術大学

ロームミュージックファンデーション奨学生の小林壱成です。

ご支援を得て、おかげさまで音楽の勉強を続けられることに、感謝お礼申し上げます。

写真1「銀座王子ホールNew Year Spesial Concert「MAROワールド」終演後の笑顔」

<「銀座王子ホールNew Year Spesial Concert「MAROワールド」終演後の笑顔」>

 
(さらに…)


10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »