4/18 SATURDAY

4/19公演はこちら
リレー コンサートA 珠玉の室内楽コンサート
サウスホール 13:00開演(14:30頃終演予定)

開場時間は開演30分前です。終演時間はおよその目安です。

S 3,000円/A 1,500円

ローム ミュージック フレンズによる、一期一会の王道室内楽!
国内外で活躍するローム ミュージック フレンズの名手たちが集結し、室内楽の名曲を集めた豪華プログラムをお届け!
まずは少人数によるアンサンブルでピアノと弦楽器の響きを存分に味わっていただき、出演者全員による迫力の「ます」をクライマックスにお送りします。
F.J.ハイドン : 

L.v.ベートーヴェン : 

G.ロッシーニ : 
F.シューベルト : 
ピアノ三重奏曲 第39番 ト長調 Hob.XV:25 「ジプシー・トリオ」
(田村、黒川、佐藤)
モーツァルト「フィガロの結婚」の「伯爵さまが踊るなら」の主題による
12の変奏曲 ヘ長調 WoO 40 (田村、黒川)
チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調 (佐藤、渡邉)
ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.114, D.667 「ます」
(田村、黒川、瀧本、佐藤、渡邉)
田村 響 (ピアノ)、 黒川 侑 (ヴァイオリン)、 瀧本 麻衣子(ヴィオラ)、 佐藤 晴真 (チェロ)、
渡邉 玲雄 (コントラバス)
Comment
田村 響 (ピアノ)
Hibiki Tamura

2008、2014年度奨学生

2007年ロン=ティボー国際コンクール第1位。日本を代表するピアニストの1人として活躍。2006年出光音楽賞、2015年文化庁芸術祭音楽部門新人賞など、受賞多数。京都市立芸術大学専任講師。

©武藤 章

Comment
黒川 侑 (ヴァイオリン)
Yu Kurokawa

2016、2017年度奨学生

第75回日本音楽コンクール第1位、聴衆賞他3つの特別賞受賞。スイス・ロマンド管弦楽団、スペイン国立管弦楽団をはじめとする国内外の主要オーケストラと共演。京都府文化賞奨励賞、京都市芸術新人賞、青山音楽賞、出光音楽賞を受賞。

©Ikuo Hiramatsu

Comment
瀧本 麻衣子 (ヴィオラ)
Maiko Takimoto

2010、2011年度奨学生
2005、2006、2008、2009、2013年小澤征爾音楽塾 塾生

東京藝術大学卒業後、シュトゥットガルト音楽大学院にて研鑽を積む。第10回東京音楽コンクール弦楽部門第3位。ウィーン国立音楽大学室内楽アカデミーにて、Artis-Preis受賞(第1位)。現在はサイトウ・キネン・オーケストラ、さまざまなオーケストラにゲスト首席として度々客演している。

©井村重人

Comment
佐藤 晴真 (チェロ)
Haruma Sato

2017、2018年度奨学生

2019年ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門で日本人として初めて優勝して国際的に注目を集める。18年にはルトスワフスキ国際チェロコンクール第1位など受賞歴多数。20年も国内外のオーケストラとの共演、リサイタルを予定。ベルリン芸術大学在学中。

©FUKAYA_Yoshinobu/auraY2

Comment
渡邉 玲雄 (コントラバス)
Reo Watanabe

2000年小澤征爾音楽塾 塾生

東京藝術大学卒業および同大学院修了。ヴュルツブルク音楽大学大学院修了。バイエルン国立歌劇場オーケストラアカデミー、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者を経て、現在愛知県立芸術大学准教授。


リレー コンサート B  ダンス・ミュージックへの誘い
サウスホール 15:45開演(17:15頃終演予定)

開場時間は開演30分前です。終演時間はおよその目安です。

S 3,000円/A 1,500円

クラシカルなメロディー、民族色豊かな心躍るリズムを交えた清塚信也のオリジナル・プログラム!
演奏活動はもちろんのこと、メディアでも大活躍中の清塚信也による編曲を含む本公演のためのオリジナル・プログラムは必聴。
気鋭の奏者、松田理奈・古川展生とのアンサンブルによるローム ミュージック フェスティバルでしか聴くことのできないスペシャル公演をお聴き逃しなく!
F.ショパン : 
A.ピアソラ : 
P.I.チャイコフスキー : 
久石 譲 : 
ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53 「英雄」
リベルタンゴ
バレエ音楽「くるみ割り人形」 Op.71 より 花のワルツ
人生のメリーゴーランド  ほか
清塚 信也 (ピアノ)、 松田 理奈 (ヴァイオリン)、 古川 展生 (チェロ)
Comment
清塚 信也 (ピアノ)
Shinya Kiyozuka

2002、2003年度奨学生

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。TVバラエティ番組やラジオ番組へ出演するなど、マルチピアニストとして活躍。
Comment
松田 理奈 (ヴァイオリン)
Rina Matsuda

2004〜2007年度奨学生

第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。第73回日本音楽コンクール第1位。ビクターエンタテインメントより5枚のアルバムをリリースし、ソリストとして国内外で数々の演奏会を行っている。

©Naruyasu Nabeshima

Comment
古川 展生 (チェロ)

Nobuo Furukawa

1992、1994、1996年度セミナー生

桐朋学園大学卒業。1995年第64回日本音楽コンクールチェロ部門第2位入賞。1997年第27回マルクノイキルヘン国際コンクール(ドイツ)チェロ部門にてディプロマ賞受賞。1998年より東京都交響楽団首席チェロ奏者。

©Yuji Hori



オーケストラ コンサート T 歌手×映像が織り成す「椿姫」スペシャル・ハイライト!
メインホール 18:30開演(20:30頃終演予定)

開場時間は開演45分前です。終演時間はおよその目安です。

S 4,000円/A 2,500円/B 1,500円

豪華歌手陣と美しい映像により歌劇「椿姫」の世界へご案内!
ローム ミュージック フェスティバルで2回目となるコンサート型オペラ。ローム ミュージック フレンズの声楽家と京都市交響楽団の共演により、今回はG.ヴェルディの代表作の一つである歌劇「椿姫」を取り上げます。ヴィオレッタに小林沙羅、アルフレードに高田正人、そしてジェルモンに甲斐栄次郎という豪華歌手陣を迎え、朝岡聡のナビゲートで分かりやすくご案内!
G.ロッシーニ : 

G.ヴェルディ : 
歌劇「セミラーミデ」序曲
歌劇「ウィリアム・テル」序曲
歌劇「椿姫」(スペシャル・ハイライト版)
広上 淳一 (指揮)、 小林 沙羅 (ソプラノ/ヴィオレッタ)、 高田 正人 (テノール/アルフレード)、
甲斐 栄次郎 (バリトン/ジェルモン)、 朝岡 聡 (ナビゲーター)、 泉原 隆志 (ヴァイオリン)、
京都市交響楽団(管弦楽)
広上 淳一 (指揮)

Junichi Hirokami

キリル・コンドラシン国際指揮者コンクール優勝。2013年「第32回藤堂音楽賞」、2015年京都市交響楽団とともに「第46回サントリー音楽賞」、2016年「第 36回有馬賞」を受賞。2019年度「京都市文化功労者」。ノールショピング交響楽団首席指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、リンブルク交響楽団首席指揮者、コロンバス交響楽団音楽監督を歴任。現在、京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー

©Masaaki Tomitori

Comment
小林 沙羅 (ソプラノ/ヴィオレッタ)
Sara Kobayashi

2014年度奨学生

東京藝術大学および同大学院修了。2010〜2015年ウィーンとローマにて研鑚を積む。国内外多くの劇場の数々の作品に出演、好評を博す。2020年には話題作『紅天女』タイトルロールで出演。2019年秋自身3枚目のアルバムをリリース。2017年第27回出光音楽賞、2019年第20回ホテルオークラ音楽賞受賞。

©NIPPON COLUMBIA

Comment
高田 正人 (テノール/アルフレード)
Masato Takada

2000、2007年小澤征爾音楽塾 塾生

東京藝術大学卒業。同大学院、二期会オペラ研修所修了。二期会『こうもり』『蝶々夫人』、小澤征爾音楽塾『カルメン』をはじめ数々の舞台に出演する他、NHK「ラジオ深夜便」などでも人気を博している。二期会会員。
Comment
甲斐 栄次郎 (バリトン/ジェルモン)
Eijiro Kai

2002年小澤征爾音楽塾 塾生

東京藝術大学卒業、同大学院修了。ニューヨーク、ボローニャでの研鑽後、2003年から10年間、ウィーン国立歌劇場の専属ソリストとして42役で336公演に出演。「第九」、「ドイツ・レクイエム」、「エリア」などのソリストとしても活躍。二期会会員。
朝岡 聡(ナビゲーター)

Satoshi Asaoka

テレビ朝日アナウンサーとして活躍。フリーとなってからはクラシックコンサートの司会や企画構成にも活動のフィールドを広げ、芸術ファンのすそ野を広げる司会者として注目と信頼を集めている。

Comment
泉原 隆志 (ヴァイオリン)
Takashi Izuhara

2003年度奨学生
2002年小澤征爾音楽塾 塾生

ハンブルグ国立音楽大学を最優秀で卒業。2012年京都市芸術新人賞を受賞。2019年京都府文化賞奨励賞を受賞。
京都市立芸術大学非常勤講師。京都市交響楽団コンサートマスター。
京都市交響楽団(管弦楽)
Kyoto Symphony Orchestra

1956年創立。常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー広上淳一、常任首席客演指揮者・高関健&下野竜也による3人指揮者体制で、世界に誇れるオーケストラとして更なる前進を図っている。

©伊藤菜々子

[ローム ミュージック フレンズ]
奨学生
在外研究生・・・ローム ミュージック ファンデーション 音楽在外研究生
セミナー生・・・ローム ミュージック ファンデーション 音楽セミナー 受講生
学生フェスティバル出演者・・・京都・国際音楽学生フェスティバル出演者
小澤征爾音楽塾 塾生

4/19公演はこちら