ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

New Topics

Blog

Next Concert

8月
25
ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサートVol.22 ~ロマン派の調べ~ @ 京都府立府民ホールアルティ
8月 25 @ 15:00 – 17:45
                公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーションは、 今年も 「 ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサートVol.20~22 」 を開催します。 このコンサートは、ローム ミュージック フレンズ(ローム ミュージック ファンデーションが育成事業で関わった 音楽家)である2017、2018 年度奨学生が出演するもので、国内外の音楽学校で学ぶ若い音楽家への演奏機会の 提供と、音楽に親しむ人たちの拡大を目的に、2013 年より毎年開催しています。 今年からテーマに沿って、さまざまな分野の奨学生がソロ演奏や合奏を披露します。『ロマン派* の調べ』と題した 若い音楽家の瑞々しい演奏をお楽しみいただき、さらなる活躍をぜひ温かく応援してください。 *ロマン派・・・19 世紀ヨーロッパを中心に発展した音楽。様式にとらわれない、作者の主観的かつ自由な表現に重きを置いた。     ■ 開催趣旨 【音楽文化の発展 ~音楽家の育成~】 国内外で学ぶ若い音楽家に演奏の機会を提供する。 【音楽文化の普及 ~聴衆の拡大~ 】 コンサートの開催を通して、音楽に親しむ人たちの拡大を図る。
9月
7
ROHM CLASSIC SPECIAL トーク&コンサート モーツァルトの世界~モーツァルトの光と影~ @ ロームシアター京都「ミュージックサロン」
9月 7 @ 15:00 – 9月 8 @ 16:30
作曲家シリーズ第2弾は、モーツァルト。 第3回目は“ヴァイオリン”に焦点を当て、さまざまな視点からモーツァルトの魅力に迫ります! ソロ・室内楽・オーケストラとの共演など多彩な活躍を見せるヴァイオリニスト・小林美樹が、ピアニスト・岡田奏とともに、ヴァイオリン作品を通してモーツァルトの世界をご紹介します。   ROHM CLASSIC SPECIAL トーク&コンサート 作曲家シリーズ モーツァルトの世界~モーツァルトの光と影~ 日時:2019年9月7日(土)、8日(日) 14:30開場、15:00開演、16:30終演予定 場所:ロームシアター京都「ミュージックサロン」(パークプラザ3F東側) 出演:小林 美樹(お話とヴァイオリン)、岡田 奏(お話とピアノ)、岩崎 里衣(司会) チケット:無料(事前申込・抽選制) 応募方法:郵便番号・住所・氏名・電話番号・希望枚数(1枚、または2枚)・第一希望、第二希望の公演日をご記入の上、応募フォーム、FAXまたははがきで下記の宛先にご応募ください。 ●応募フォームはこちら ●FAX:075-311-0089 ●宛先:〒615-0044 京都市右京区西院西中水町1 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション 応募期間・・・2019年7月1日(月)~8月25日(日)必着   ※当選者の発表は整理券の発送をもってかえさせていただきます。(落選者への連絡はありません。) ※整理券は公演の1週間前までに発送いたします。なお、抽選結果のお問い合わせはご遠慮ください。 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 ※当公演は収録を予定しております。 ※都合により内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。
9月
14
ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫Vol.22 @ サントリーホール
9月 14 @ 14:00 – 16:00
            公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーションは、 「ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫」を支援いたします。 ≪コバケン・ワールド≫シリーズは、2004 年8 月より≪コバケン・ガラ≫というタイトルで始まった、日本フィル桂冠名誉指揮者 小林研一郎氏が自らお客様へ舞台から語りかけ、指揮をするという人気のシリーズです。タイトルを新たにして8 シーズン目を 迎える2019 年度も、クラシック音楽の神髄を伝える名曲の数々がラインナップされています。 また、リハーサル見学会やバックステージツアーに参加できる「コバケン・ワールドたんけん隊」も同日で開催されます。 ロームは、この≪コバケン・ガラ≫/≪コバケン・ワールド≫シリーズへの支援を第1 回から継続的に15 年間、今シーズン を含め計44 回実施しており、本公演を通じて音楽文化の普及と発展に貢献したいと考えています。
11月
9
ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫Vol.23 @ サントリーホール
11月 9 @ 14:30 – 16:30
            公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーションは、 「ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫」を支援いたします。 ≪コバケン・ワールド≫シリーズは、2004 年8 月より≪コバケン・ガラ≫というタイトルで始まった、日本フィル桂冠名誉指揮者 小林研一郎氏が自らお客様へ舞台から語りかけ、指揮をするという人気のシリーズです。タイトルを新たにして8 シーズン目を 迎える2019 年度も、クラシック音楽の神髄を伝える名曲の数々がラインナップされています。 また、リハーサル見学会やバックステージツアーに参加できる「コバケン・ワールドたんけん隊」も同日で開催されます。 ロームは、この≪コバケン・ガラ≫/≪コバケン・ワールド≫シリーズへの支援を第1 回から継続的に15 年間、今シーズン を含め計44 回実施しており、本公演を通じて音楽文化の普及と発展に貢献したいと考えています。