MY PAGE

ENTRY

MY PAGE

ENTRY

2018.02.27

電気自動車の世界最高峰レース「フォーミュラE」でローム製品が活躍!

GLOBAL,PROJECT

皆さんは「フォーミュラE」というモータースポーツを知っていますか?
2014年に国際自動車連盟(FIA)主催で始まった完全電気駆動のレースは、電気自動車のF1、とも呼ばれています。
先日12月2日、3日に今シーズンの開幕戦が香港で行われ、世界中から注目を浴びました。

フォーミュラEは、電気自動車の普及と地球環境への注目を集めることを目的に運営されており、その静かさや排気ガスが出ない特長をアピールするために、通常のレーシングサーキットではなく、世界中の大都市の公道で行われます。
シーズン4では、開幕戦の香港のほかにもパリやローマ、ニューヨークをはじめとして世界中11都市を巡る予定です。

そんな世界的なレースに、ロームは2016年からSiCパワーデバイスという製品を提供し、技術支援を行っています。
電気自動車は従来のエンジンで動く自動車と違い、バッテリーを動力としてモータを回す構造ですが、ロームのSiCパワーデバイスはまさにこの駆動部分、バッテリーから送られる電力を変換するインバータという部分に使用されています。

ロームは、オフィシャル・テクノロジー・パートナーとなっているVenturiフォーミュラEチームにフルSiCパワーモジュールを提供することにより、SiCを搭載する前のシーズン2のインバータと比較して、43%小型化、6kgの軽量化を実現しました。

全世界で盛り上がりを見せるフォーミュラEですが、残念ながらまだ日本での開催は予定されておらず、日本から参加している企業もまだほとんどありません。
ロームは、2010年にSiC-MOSFETを世界で初めて量産して以来SiCパワーデバイスの分野で世界をリードする先進企業として、電気自動車に関わる企業が集結するフォーミュラEでさらに技術を磨き、そして電気自動車の普及に少しでも貢献するため、日本企業としていち早く参加しました。
ぜひ皆さんも一度フォーミュラEを観戦して、未来の自動車の世界を覗いてみてください。
(日本でもスカパー!のJSPORTSチャンネルやBS日テレでレースの模様を放送しています)

Related Articles

海外トレーニーの1日 vol.02 | インド編

GLOBAL,CAREER 2018.02.27

海外トレーニーの1日 vol.01 | ドイツ編

GLOBAL,CAREER 2018.02.27