ローム・ワコー株式会社
  • ローム総合トップ
  • サイトマップ
トップページ 会社案内 事業紹介 メセナ活動  

HOME > 事業紹介 > 品質管理


品質第一主義が私たちのテーマです。
「われわれは、つねに品質を第一とする。」
これは、ローム・ワコーの企業目的の最初に掲げられている言葉です。 高品質を保つために、素材の品質チェック、改良のための素材変更、製造技術の改善、出荷品の保証などロームグループ会社と協力した体制でその品質を保証しております。 高品質な製品を安定して供給すること、それが私たちの第一の使命と考えています。
FIB-SEM(走査型電子顕微鏡)


1. 社内標準化を全社的に推進し、データによる管理体制を確立する。
2. 総合的かつ継続的な調査活動を行い、新技術、新製品の開発に努める。
3. 企業活動のあらゆる分野において、統計的方法を積極的に活用する。
4. すべての工程において、品質保証の体制を確立する。
5. つねに生産方式の近代化を図り、製品のコスト低減に努める。
6. 材料、半成品の購入に際しては、契約によって納入者に品質保証をさせる。


ISOはメーカーの品質保証体制の適正を判定する国際規格で、「ISO9000シリーズ」はその代表的な規格。
ローム・ワコーは、各製造部門でこの規格の認証を取得し、自らの製品づくりが世界に通用することを証明しました。