IoT技術情報サイト

知って得するキーポイント

環境センサ Part 3

16bit シリアル出力
デジタルカラーセンサIC:BH1745NUC

注目ワード
  • カラーセンサ
  • 赤外線除去技術
  • 照度
  • 色温度
  • センサ評価キット

ロームのカラーセンサは、独自の赤外線除去技術と演算方式によって、業界最高水準の赤外線除去特性を実現しています。赤外線の影響は、従来品に比べて1/10以下です。従来のカラーセンサでは、赤外線の影響により正確な検知ができなかった暗い(透過率の低い)光学窓においても、照度および色温度を高精度で検出することが可能です。

graf_170525_01

照度だけでなく色温度も検出することで、より自然に近い画像をディスプレイに出力することが可能となります。また、デジタルカメラ等では、撮影時に色温度を取得し撮影画像の品質を向上させることができます。

BH1745NUCは、I2C busインタフェース対応の16bitデジタルカラーセンサICです。光の色成分であるRGBを検出し、デジタルデータに変換します。高い感度、広い検出範囲、優れた赤外光除去特性を備えているため、環境光の照度と色温度を簡単に高精度で取得することができます。環境光の照度、色温度に応じてTV、携帯電話、タブレットPCの液晶バックライトを調整するアプリケーションに最適です。0.005Lxから40kLxまでの非常に広い範囲の光検出が可能です。

graf_170525_02

<特長および仕様>

  • ・内蔵フィルタによる優れた赤外光除去特性
  • ・赤外線の影響をほとんど受けない
  • ・非常に広い範囲の光を検出可能 (0.005~40k Lx)
  • ・暗い光学窓でも照度、色温度を精度よく検出可能
  • ・I2C busインタフェース対応(f/s mode support)
  • ・パワーダウン機能により低消費電力化
  • ・50/60Hz光ノイズ除去機能
  • ・1.8Vロジック入力インタフェース対応
  • ・インタラプト機能
  • ・スレーブアドレス選択可能
  • ・2.10mm×2.00mm×0.6mm WSON008X2120
       パッケージ

<重要特性>

  • ・電源電圧範囲:2.3V~3.6V
  • ・最高感度:0.005Lx/step
  • ・動作時消費電流:130µA(typ)
  • ・パワーダウン時消費電流:0.8µA(typ)
  • ・動作温度範囲:-40℃~+85℃

<アプリケーション>

  • ・携帯電話、スマートフォン、携帯ゲーム機
  • ・デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ
  • ・液晶ディスプレイ、液晶TV
  • ・タブレット、ノートPC

16bitシリアル出力タイプ デジタルカラーセンサIC

品名 電源電圧(V) λp(nm) 照度測定
範囲(Lx)
高感度 赤外光カット I/F 動作温度
範囲(℃)
パッケージ
Red Green Blue Clear
BH1745NUC 2.3~3.6 620 540 460 585 0~40,000 I2C -40
~+85
WSON008X2120

評価キット

ロームのセンサを簡単に評価可能なセンサ評価キットSensorShield-EVK-001(センサ8種類+センサシールド)」が販売されています。BH1745NUCによるカラーセンサモジュールが提供されています。マニュアル類の他、サポートソフトウェアも提供されています。

技術資料ダウンロード