IoT技術情報サイト

知って得するキーポイント

MK71251-01/02:さらに小型で低消費電力のBluetooth® low energy対応モジュール

USBタイプの評価キット、
無料ソフトウェア開発キットを提供

注目ワード
  • Bluetooth SMART
  • Bluetooth low energy
  • Bluetooth® SIG Core Specification v4.1
  • MK71251-01/MK71251-02モジュール
  • 評価キット
  • USBドングル
  • スマートフォンアプリ

先ごろラピスセミコンダクタは、Bluetooth low energy対応無線通信モジュール「らくら~くモジュール」の第2弾として、「MK71251-01」、「MK71251-02」の2機種を発表し販売を開始しました。また、これらのモジュールの評価用にUSBドングルタイプの評価キットを用意しており、同様に販売を行っています。第2弾の「らくら~くモジュール」は、基本コンセプトである「すぐに使える」を継承し、Bluetooth® SIG Core Specification v4.1への対応、そして、さらなる小型化と低消費電力化を図った製品です。

すぐに評価をしていただくためのサポート

MK71251-01/MK71251-02モジュールの機能評価とアプリケーション開発をサポートする目的で、多くのツールが用意されており、マニュアルやソフトウェアはラピスセミコンダクタのウェブサイトからダウンロードできます。

USBドングルタイプの評価キットは、現在4種類を用意しており、2機種はすでに販売を開始しています。PCに接続し、無償提供のスマートフォンアプリを利用して、すぐに通信確認ができます。

評価キットはインターネット商社で1個から購入することができます。なお、モジュール単体のインターネット販売は予定しておりません。モジュール単体につきましては、弊社に直接お問い合わせ願います。

usb_blk

eval

以下は、評価キットの詳細です。

usb

ラピスセミコンダクタは、無線通信LSIベンダーとしての技術と経験をもとに、「ハードウェアからソフトウェアまでをワンストップ」で提供しています。IoT市場ではさらなるTime-to-Marketが求められるため、お客様に能率的な開発を行っていただくためのサポートに注力しています。

関連記事

関連情報

技術資料ダウンロード