IoT技術情報サイト

知って得するキーポイント

モーションセンシングデバイス Part 5

温度補正機能搭載の
高精度デジタル気圧センサ

注目ワード
  • ピエゾ抵抗式気圧センサ
  • 温度補正機能
  • インドアナビ
  • 活動量計
  • ウエアラブル機器

ロームでは、ピエゾ抵抗効果を利用した気圧センサを開発しています。高温から低温までをカバーした独自開発の温度補正アルゴリズムを搭載し、簡単に高精度な気圧の測定が可能です。スマートフォンやタブレットなどのインドアナビ用高度検出や、活動量計ウエアラブル機器などの高低差検出に利用可能です。

BM1383AGLVは、300hPa~1100hPaの気圧を検出可能なピエゾ抵抗式気圧センサです。温度補正機能を内部シグナルプロセッサに搭載し、相対気圧精度:±0.12hPa(Typ.)、絶対気圧精度:±1hPa(Typ.)の高精度を達成します。I2Cデジタルインタフェースを搭載し、パッケージは小型のCLGA12V025M(2.50mm×2.50mm×1.00mm)です。

graf_20170926_01

BM1383AGLV特長

  • ・ピエゾ抵抗式気圧センサ
  • ・300hPa~1100hPaの気圧を検出可能
  • ・温度補正機能内蔵
  • ・I2Cインタフェース
  • ・小型パッケージ:
     CLGA12V025M(2.5×2.5×1.0mm)
  • ・電源電圧:1.7V~3.6V
  • ・相対気圧精度:±0.12hPa(Typ.)
  • ・絶対気圧精度:±1hPa(Typ.)
  • ・平均電流(データレート 1Hz):3µA(Typ.)
  • ・動作温度範囲:-40℃~+85℃

graf_20170926_02

graf_20170926_03

左のグラフは、センサ位置を100cm移動したときの絶対気圧の変化を示しており、高精度な高度検出が可能です。

また、右のグラフは、絶対気圧の温度変化に対する変動、つまり安定度を示しています。BM1383AGLVは温度補正機能により、高い温度安定性を示しています。

温度補正機能搭載高精度デジタル気圧センサ

品名 電源電圧(V) 気圧範囲(hPa) 相対気圧
精度(hPa)
絶対気圧
精度(hPa)
平均
電流(μA)
I/F 動作温度
範囲(℃)
パッケージ
BM1383AGLV 1.7~3.6 300~1100 ±0.12 ±1 3.0 typ
(データレート1Hz)
I2C -40~+85 CLGA12V025M

技術資料ダウンロード