電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

知って得するキーポイント

BD70522GUL : 界最小消費電流180nAを達成したDC/DCコンバータ

超小型パッケージに優れた機能を搭載

注目ワード
  • 固定オン時間(COT)制御
  • 100%オンモード
  • 自動オン時間延長機能
  • VOUT放電機能
  • パワーグッド出力
  • 保護機能
  • 小型パッケージと少ない外付け部品
  • 評価ボード「BD70522GUL-EVK-101」

BD70522GUL」は、モバイル機器やウェアラブル機器、IoT機器などバッテリで駆動する電子機器向けに開発された、世界最小180nAの消費電流を実現したMOSFET内蔵降圧DC/DCコンバータ1です。(*1:2018年1月23日現在 ローム調べ)

超小型パッケージに優れた機能と保護を搭載

BD70522GULは超小型パッケージに優れた機能を搭載しています。詳細については、データシートを参照してください。

左:BD70522GULの標準的アプリケーション回路。外付け部品が少ないのが特長。右:BD70522GULの内部ブロック図。

固定オン時間(COT)制御
固定オン時間制御により、中~高負荷時には連続電流モード(CCM)で動作し、入出力の変動があってもほぼ一定の周波数(1MHz typ)で動作します。軽負荷時には不連続電流モード(DCM)で動作し、負荷によってスイッチング周波数を変化させ軽負荷時にも高効率を維持します(前出の効率グラフ参照)。

100%オンモード
BD70522GULはハイサイドP-ch MOSFET、ローサイドN-ch MOSFETの同期整流方式です。入力電圧が出力電圧に近づいた場合、ハイサイドP-ch MOSFETにより100%デューティサイクル動作が可能なので、入力電圧をハイサイドMOSFETとインダクタを経由して出力に供給できます。これによって、バッテリが入力となるアプリケーションにおいて、最大限にバッテリを使うことが可能になります。

自動オン時間延長機能
高デューティサイクル時に自動的にオン時間を延長し、内部動作を制御することで優れた過渡応答を提供します。

VOUT放電機能
VOUTピンに放電用MOSFETが内蔵されており、待機状態(出力オフ)になった時にVOUTをGNDレベルまで引き下げ、給電しているデバイスの誤動作などを防止します。

パワーグッド出力
出力電圧が設定電圧以上になるとHレベルになり、パワーグッドを知らせます。

保護機能
UVLO、過電流制限、サーマルシャットダウンの保護機能を備えています。

小型パッケージと少ない外付け部品
1.76mm×1.56mm×0.57mmのVCSP50L1Cチップサイズパッケージを採用しており、外付け部品も少ないので小型化に貢献します。

以下に、基本的な仕様をまとめました。

品番 入力
電圧
範囲
出力電圧 消費電流 出力
電圧
精度
動作周波数 最大
出力
電流
動作
温度
範囲
BD70522GUL 2.5V

5.5V
1.2V, 1.5V, 1.8V, 2.0V, 2.5V,
2.8V, 3.0V, 3.2V, 3.3V
180nA(Typ.) ±2.0% 0.2Hz~
1MHz(Typ.)
500mA -40℃

85℃

アプリケーション例

高効率で小型であることがら、ウェアラブル機器、モバイル機器、電池駆動のIoT機器(センサノードなど)、小型産業機器(警報機・報知機、電子棚札など)に適しています。同様に、エナジーハーベスト機器にも適しています。

サポート情報

BD70522GUL単体とBD70522GULを搭載した評価ボード「BD70522GUL-EVK-101」のインターネット販売を行っています。販売先などの詳細はこちらからお願いします。

BD70522GUを搭載した評価ボード「BD70522GUL-EVK-101」

BD70522GUL : 界最小消費電流180nAを達成したDC/DCコンバータ
関連記事

技術資料ダウンロード