ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

小山 莉絵 (Ms.Rie Koyama)

ファゴット/bassoon  (奨学金受給年度 2010,2011,2012,)

プロフィール及び近況

311(c)葛西美帆

神戸国際学生音楽コンクール 最優秀賞。ウッジ/ポーランド国際 アカデミーコンクール 第1位、現代音楽好演賞。DAAD-コンクール 第1位。ドイツ国立音楽大学コンクール 第1位。第37回ドイツ音楽コンクール 第1位、総合グランプリ等、21回の第1位を受賞し、現在に至る。シュトゥットガルト室内オーケストラ、ブランデンブルグ国立オーケストラ、ベートーベンオーケストラ・ボン等、数多くのオーケストラと協演。ベルリンフィルハーモニー、コンサルトヘボウ、ウィーン楽友協会大ホール、ブエノスアイレス・コロン劇場、サンパウロ・ムニチパル劇場等でコンサートを行う。2013年秋には3枚目のファゴット協奏曲CDをリリース予定。

奨学金給付期間中の思い出

2010年秋よりドイツ・トロッシンゲン国立音楽大学に入学し、勉強に励む一方、ヨーロッパ各地や南米、ベトナムなどで演奏活動をおこなった。ベルリンフィル首席ファゴット奏者等の講習会に参加し、2012年には第37回ドイツ音楽コンクールにて日本人初の第1位と総合グランプリを受賞でき最高の思い出になった。

インフォメーション

2013年9月11日、第62回ミュンヘン国際音楽コンクール 最高位/第2位(アジアの管楽器奏者初)及び委嘱新曲最優秀賞受賞。

バイエルン放送のライブストリームビデオ セミファイナル

9月8日 会場:プリンツレゲンテン劇場 オーケストラ:ミュンヘン室内オーケストラ バイエルン放送のライブストリームビデオ ファイナル 9月11日 会場:ミュンヘン宮殿 ヘルクレスザール ビデオライブストリーム セミファイナルとファイナル コンクール全部門参加者 バイエルン放送局レポート(ドイツ語)

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など