ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

北川 千紗 (Kitagawa Chisa)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2017,2018)

プロフィール及び近況

8北川千紗

2015年4月より東京藝術大学に在学。 2017年バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(ブダペスト)審査員特別賞併せて3つの特別賞。 2018年シンガポール国際ヴァイオリンコンクール第2位併せて聴衆賞受賞。 これまでに東京交響楽団、日本センチュリー交響楽団、リストアカデミーオーケストラ、シンガポール交響楽団などと共演。

2018年度給付期間中の在籍学校

東京藝術大学

奨学生としての今後の抱負

さまざまな演奏体験や演奏家との出会いを通して奏法や音楽の解釈を学び、ひとりの演奏家とし て自立していきたいと思います。

2018年度奨学生のご紹介

2018年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど