ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

岡本 誠司 (Mr.Seiji Okamoto)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2015,2016)

プロフィール及び近況

ⒸTakumi Jun

ⒸTakumi Jun

1994年、千葉県市川市生まれ。 2014年7月、ドイツのライプツィヒで開催された第19回J.S.バッハ国際コンクールでアジア人初の優勝、併せて聴衆賞も獲得。自然な音楽性とそれを表現する技術が高く評価され、二十歳にして稀にみる円熟を備えたヴァイオリニストだと評される。コンクール後、さらに活動の場を広げ、国内外で多数のリサイタルやコンサートへの出演、オーケストラとの共演を続けている。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など