ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

青木 尚佳 (Ms.Naoka Aoki)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2011,2012,)

プロフィール及び近況

Ⓒ井村重人

Ⓒ井村重人

2009年 第78回日本音楽コンクール第1位、併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。2010年 NHK交響楽団とパガニーニ ヴァイオリン協奏曲を演奏し、デビューする。その他、東京交響楽団、東京フィルハーモニーオーケストラ、オーケストラアンサンブル金沢等と共演。2011年 桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了。同年9月より英国王立音楽大学に留学し、2012年ロンドン、ウィグモアホールにて室内楽演奏会を行う。ロンドンにてリサイタル、室内楽を行う他、2013年4月RCM Philharmonic Orchestraとチャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲を演奏予定。

奨学金給付期間中の思い出

2011年9月よりロンドンにある英国王立音楽大学に留学し、ヨーロッパに住むことで言葉はもちろん、文化の違いや国の歴史に触れる事により、音楽の捉え方など学ぶことがたくさんあります。ソロだけでなく室内楽やオーケストラでの演奏機会も多いので毎日忙しいですがとても充実しています。海外のマスタークラスに行きやすくなったことも大きく、学ぶ場が増えたことはとても嬉しいです。色々と大変なこともありますが日本では体験できないことをできていることに感謝しています。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など