ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

成田 達輝 (Mr.Tatsuki Tarita)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2010,2011,2012,)

プロフィール及び近況

317

2010年ロン=ティボー国際音楽コンクール第2位及びサセム賞。2012年エリザベート王妃国際音楽コンクール第2位及びイザイ賞。NHK交響楽団、読売日本交響楽団など、国内外の多くのオーケストラと共演。2012年1月成人の日コンサート(サントリーホール)、2月日本音楽コンクール80周年ガラ・コンサート(NHKホール)や12月札幌ジルベスターコンサート(札幌コンサートホールKitara大ホール)にゲスト出演。 2013年12月パリ開催のロン=ティボー国際音楽コンクール・ガラコンサートへのゲスト出演が決まっている。

奨学金給付期間中の思い出

パリ国立高等音楽院へ留学し、学校の休みを利用して、日本でリサイタルや個人レッスンを重ね、昨年エリザベート王妃国際音楽コンクールに入賞できた。また、多くのヨーロッパの国々の音楽家の演奏会にも足を運ぶことができたり、有意義な学生生活を送ることができている。

インフォメーション

第5回仙台国際コンクール(2013年6月)第2位

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など