若い音楽家たちの活躍

石田啓明_撮影:井村重人

石田 啓明 Mr.Hiroaki Ishida

ピアノ/piano

奨学金受給年度2012,2013

プロフィール及び近況
1994年生まれ。2009年全日本学生音楽コンクール全国大会ピアノ部門中学校の部1位及び横浜市民賞(聴衆賞)。2011年東京音楽コンクールピアノ部門1位及び聴衆賞。2014年日本音楽コンクールピアノ部門1位及び野村賞、井口賞、河合賞。これまでに、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、小林研一郎、松尾葉子、渡邊一正、チョン・ミンの各氏指揮による、東響、東京フィル、日本フィル、セントラル愛知響と共演。2012・2013年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。現在、桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コースに特待生として在籍し、ピアノを岡本美智子氏に師事。強靭な音の核と柔軟性に富んだ表現力を併せ持ち、音楽ジャーナリストの梅津時比古氏より「彼はこの若さで、表現の底に、芸術にとって必要な、静謐なものを具えている」と評されるなど、次代を担うピアニストとして注目を集める期待の逸材。

奨学金給付期間中の思い出
ドイツ・ライプツィヒで行われた第1回メンデルスゾーン国際音楽アカデミーに参加しました。素晴らしいレッスンはもちろん、歴史的にとても重要な建物や、資料に触れ、充実した時間を過ごすことが出来ました。講習会期間中、お宅に泊めて下さったホストファミリーの方もとても親切で、メンデルスゾーンハウス、シューマンハウス、ゲヴァントハウス、ナポレオン戦争記念碑、トーマス教会、ニコライ教会等、街中を案内してくださりました。講習会の最後には、受講生コンサートに出演しました。海外の方々に自分の演奏を聴いて頂き、喝采を浴びたことはすごく自信につながった出来事です。これからも積極的に、海外の講習会に参加していくつもりです。