若い音楽家たちの活躍

306

Information

2010、2011、2012年度奨学生の岡田奏さんが没後50周年記念、第8回プーランク国際ピアノコンクールで第1位を受賞しました!ファイナルでは、リモージュ&リムーザン地方交響楽団とショパンのピアノ協奏曲第1番を演奏されたとのことです。 2013_11_25_0791(1)

岡田 奏 Ms.Kana Okada

ピアノ/piano

奨学金受給年度2010,2011,2012,

プロフィール及び近況
第22回エピナル国際ピアノコンクール第3位、2010年「第16回ショパン国際ピアノコンクール」ディプロマをはじめ、数多くの国際コンクールで優勝、入賞。これまでにフランス、ポーランド、日本、ポルトガル、スペイン、アメリカなどで演奏している。

奨学金給付期間中の思い出
パリ国立高等音楽院の大学院修士課程に合格し、この奨学金を頂いていたおかげで、ショパン国際ピアノコンクールをはじめ様々なコンクールに挑戦したり、たくさんの素晴らしいコンサートに足を運ぶことが出来ました。大変充実した生活を日々送らせて頂いております。