ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

佐竹 裕介 (Mr.Yusuke Satake)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2007,2008,2009,)

プロフィール及び近況

236

京都市立芸術大学を卒業。卒業時に音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞するほか、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学院修士課程を修了。フライブルク音楽大学(ドイツ)へ交換留学。 吹田音楽コンクール、宝塚ベガ音楽コンクール、神戸芸術センター記念ピアノコンクールに入賞。京都芸術祭新人賞を受賞。京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団等と協奏曲を共演。 アンサンブル・ピアニストとしても活動し、伴奏者としてこれまでに東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C」、NHK-FM「名曲リサイタル」等に出演。ピアノ・チェレスタ奏者として関西のオーケストラに多数客演。 これまでに森本雅子、両澤隆宏、迫昭嘉、阿部裕之、上野真、M.ロイシュナーの各氏に師事。2007年9月~2010年3月ローム ミュージック ファンデーション奨学生。 華頂女子高等学校音楽科講師。

奨学金給付期間中の思い出

フライブルク音楽大学へ留学し、ミヒャエル・ロイシュナー氏に師事、学内での様々な演奏会に出演した。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など