2017年度 ローム・クラシック・スペシャル
日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫Vol.16〜18を支援

2017年度も「ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団≪コバケン・ワールド≫Vol.16〜18」を支援します。
当シリーズは、2004年8月より≪コバケン・ガラ≫というタイトルで始まり、日本フィル桂冠名誉指揮者 小林研一郎氏が自らお客様へ舞台から語りかけ、指揮をするという人気のシリーズです。2012年度に≪コバケン・ワールド≫とタイトルを新たにし、6シーズン目を迎える2017年度も、クラシック音楽の神髄を伝える名曲の数々をラインナップいたしました。「コバケン・ワールド」の名に相応しい入門編でありながら本格的というコンセプトは堅持し、「うたごころ」をテーマに小林研一郎と日本フィルだからこそ表現しえる特別な時をお届けいたします。ソリストについても、小林研一郎自らが指名した実力派をキャスティングいたしました。
リハーサル見学会やバックステージツアーに参加できる「コバケン・ワールドたんけん隊」も同日で開催します。
ロームは、この≪コバケン・ガラ≫/≪コバケン・ワールド≫シリーズへの支援を第1回から継続的に14年間、今シーズンを含め計37回実施しており、本公演を通じて音楽文化の普及と発展に貢献したいと考えています。


公演概要


ローム クラシック スペシャル 日本フィルハーモニー交響楽団
≪コバケン・ワールド≫Vol.16〜18
指揮とお話

小林 研一郎

会場 サントリーホール

日程
【コバケン・ワールドVol.16】
日時・場所

2017年9月24日(日)14:30開演

ソリスト <ヴァイオリン>千住真理子
演目 メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲、
ドヴォルジャーク/スラヴ舞曲第1・10番、
スメタナ/交響詩≪モルダウ≫、チャイコフスキー/荘厳序曲≪1812年≫

【コバケン・ワールドVol.17】
日時・場所

2018年1月21日(日)14:00開演

ソリスト <ヴァイオリン>徳永二男
演目 J.シュトラウス2世/ワルツ≪美しく青きドナウ≫、
ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番、
ドヴォルジャーク/交響曲第9番≪新世界より≫

【コバケン・ワールドVol.18】
日時・場所

2018年3月25日(日)14:00開演

ソリスト <ソプラノ>森麻季
演目 J.シュトラウス2世/喜歌劇≪こうもり≫より序曲、「私の侯爵様」、
J.シュトラウス2世/ピツィカート・ポルカ、
プッチーニ/歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫より「私のお父さん」、
ドヴォルジャーク/ユーモレスク、
マーラー/交響曲第4番より第4楽章「天上の生活」、
ビゼー/≪アルルの女≫組曲

チケット料金 (税込)
  【3回セット券(限定1, 000セット)】
  S\13,900 A\10,800 B\8,700 P\6,500 Gs(65歳以上)\9,800
発売日
<2017年3月22日(水)〜>
  【1回券】
  S\6,800 S\6,800 A\5,300 B\4,200 P\3,200 Ks(25歳以下)\1,500 Gs(65歳以上)\4,500
発売日
<Vol.16: 2017年5月31日(水)〜>
<Vol.17: 2017年9月21日(木)〜>
<Vol.18: 2017年11月15日(水)〜>
※購入方法や「コバケン・ワールドたんけん隊」等の詳細は、添付の「コバケン・ワールドVol.16〜18」リーフレットを
ご参照ください。  詳しくはこちら

主 催 公益財団法人 日本フィルハーモニー交響楽団
助 成 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協 賛

ローム株式会社



財団紹介
事業の内容
(1)音楽活動の実施及び助成
(2)奨学援助
(3)情報調査の実施
(4)在外研究援助
助成援助課題の募集
役員・評議員・顧問・選考委員
開示
公告
事業・財務等に関する資料
若い音楽家たちの活躍
ローム クラシック サイエンス
トップページ