2012・2013年度 オーケストラのコンサートとCD発行への助成募集開始のご案内
                 
2012・2013年度の募集は終了しました。
 

 公益財団法人 ロ−ム ミュ−ジック ファンデ−ションは、このほど「2012・2013年度 オ−ケストラのコンサ−トとCD発行への助成」の助成対象課題の募集を開始しました。
 本助成事業は、2007年度より開始しており、各オーケストラ団体の特徴をいかした取り組みを助成・支援しています。また、助成対象課題となって発行されたCDを音楽大学・音楽高校等へ寄贈し、音楽教育への活用も図っています。
 公益財団法人 ロ−ム ミュ−ジック ファンデ−ションでは、このオ−ケストラを対象とした助成活動を今後も継続的に実施することを通じ、音楽文化の普及・向上と演奏記録の保存に貢献したいと
考えています。


1.助成対象  
日本のプロ・オ−ケストラが自主制作し、一般に市販されるCDの制作・発行。
  ①CD制作形態 ・セッション録音
・コンサ−トのライブ録音
  ②録音時期 ・助成対象期間内
  ③収録内容 (A)演奏記録の保存、演奏技術の向上等を目的とした内容
    (B)音楽文化の普及を目的とした内容

国内公演で自ら主催するコンサ−ト演奏曲等をセッション又はライブ録音する場合の当該コンサ−ト。
※コンサートとはオペラ等のクラッシック音楽の公演も含む

  [助成対象とするプロ・オ−ケストラ]
・固定給与を支給しているメンバ−による2管編成以上の管弦楽団であること。
・2011年度に5公演以上の定期演奏会を行なっている又は行なう予定であること。
2.助成金額   1申請あたり2,000万円以内(申請内容等を勘案して決定します。)
3.助成対象期間  

2012・2013年度(2012年4月1日〜2014年3月31日)に実施
(CD制作については、少なくとも録音まで終了。)

4.助成応募方法   申請書はローム ミュージックファンデーション宛に請求いただくか、以下のファイルより入手の上、ご提出下さい。
■手書きを希望される方
PDFファイルを開き、印刷し、記入・捺印の上郵送して下さい。
■パソコン入力を希望される方
EXCELファイルをダウンロードして必要事項を入力後印刷し、捺印の上郵送して下さい。
【申請書】 pdf EXCEL 
5.応募受付締切   2011年7月28日(木)<必着>
6.助成対象課題の決定  

選考審査を経て決定

7.選考結果   2011年9月中に書面にて連絡予定
8.応募に関する
  注意事項
 
(1) 応募は、1年度において、1申請者につき1件とします。
(2) FAX、メ−ルでの応募はできません。
(3) 応募に関するお問い合わせ 8:15〜17:15(土・日・祝日を除く。)
(4) 応募の書類は返却しません。
(5) 選考経過、選考理由は採択・不採択にかかわらず、個別にお答えしておりません。
予めご了承下さい。
(6) 2012年度または2013年度の「オ−ケストラのコンサ−トとCD発行への助成」に決定した同一の課題は、ローム ミュージック ファンデーションが毎年公募する他の助成事業に応募いただけません。
   

<個人情報の取り扱いについて>
提出された書類に含まれる個人情報につきましては、選考の実施に必要な範囲に限り使用させていただくとともに、法令の定めるところに従い適正な取り扱いを行います。

    ◆過去の助成状況
  • 2007年度助成先: 3団体 助成金額:28,875千円
  • 2008年度助成先: 7団体 助成金額:45,568千円
  • 2007年度助成先:15団体 助成金額:104,723千円
  • 2010年度助成先:15団体 助成金額:91,088千円
  • 2011年度助成先:11団体 助成金額:81,583千円

本件に関するお問い合わせ先


〒615-0044 京都市右京区西院西中水町1
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
TEL(075)311-7710 FAX(075)311-0089
E-mail : rmf@rohm.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerのダウンロードはこちらから。
財団紹介
事業の内容
(1)音楽活動の実施及び助成
(2)奨学援助
(3)情報調査の実施
(4)在外研究援助
助成援助課題の募集
役員・評議員・顧問・選考委員
開示
公告
事業・財務等に関する資料
若い音楽家たちの活躍
ローム クラシック サイエンス
トップページ