奨学生レポート RMFレポート インタビュー

今後の演奏活動の仕方について

宮田 大さん/Mr.Dai Miyata
(専攻楽器チェロ/violoncello)

[ 2013.03.6 ]

学校名:クロンベルクアカデミー

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の宮田大です。
クロベルクアカデミーはフランクフルト近郊にある為、冬は大変寒い日が続きます。宮田大2宮田大1

私の師で大変尊敬できるフランス・ヘルメルソン先生は音楽の事はもちろん、人間性についても心から尊敬できる先生です。

ありがたい事に、国内外で沢山演奏する機会がある為、数多くの曲をこなしていかなければいけません。

 

宮田大3

フランス先生に音楽家として、どの様にこなしていったかを相談したことがあります。

一言では表せないくらいの言葉をいただき、大変前向きに演奏活動できる様になりました。
これからも沢山学び経験し、演奏活動を続けていきたいです。

 

 

宮田大4


宮田さんは第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールで日本人として初の優勝をし、その後も国内外で活躍されているチェリストです。 そんな忙しい中でも研鑽をつみ、学んでいるようです。 演奏中の写真の会場はとてもキレイですね。ぜひこの会場で宮田さんの演奏を聞きたかった方も多くいるのでは? 宮田さんの今後の活動に期待大です!