奨学生レポート RMFレポート インタビュー

これまでを振り返って(周防亮介さん)

周防 亮介さん/Mr. Ryosuke Suho
(専攻楽器ヴァイオリン/violin)

[ 2015.12.15 ]

学校名:東京音楽大学

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の周防亮介です。

ルクセンブルクでのコンサートの様子<ルクセンブルクでのコンサートの様子>

2014年9月から奨学生として勉強させていただき、振り返ればたくさんの演奏会の機会をいただいた充実した一年間でした。

 

その中で、ある時自分の音楽に自信がなくなり、どうしていけば良いかと悩んだ年でもありました。
でも、いろいろな国や都市で演奏させていただいてお客様から温かいお言葉やお手紙をいただき、そのことがとても励みとなり、これまで以上にヴァイオリンと真剣に向き合ってひとつひとつの演奏会を大切にしてきました。
そのことが、この度の第25回出光音楽賞を受賞することに繋がったのではないかと思います。
まさか受賞できるとは思ってもいませんでしたので、受賞のご連絡を頂いた時は信じられなかったです。

 

出光音楽賞レセプションの様子

<出光音楽賞レセプションの様子>

 

また、今年は海外に行くことも多く、特にこの夏にヨーロッパを周ったことがとても貴重な経験でした。
そこで出会った人たちとの触れ合いや、初めて行く国の歴史やヨーロッパの空気に触れられ、また海外でひとりで生活することの大変さも経験したので、これからの留学に向けて心構えもできたように思います。

 

この先も山あり谷ありの長い道のりだと思いますが、聴いてくださった方々の心にずっと残る演奏を目指して研鑽を積んでいきたいと思います。
そして自分にとってヴァイオリンを弾くことが最上の喜びであり続けたいと思います。

この一年、たくさんのご支援をいただきましたお陰で、多くの素晴らしい経験と勉強をさせていただきましたことを心からお礼申し上げます。

 

 


ご受賞おめでとうございます!この先、留学もお考えのようですのでぜひとも良い環境で学べることを願っています。