奨学生レポート RMFレポート インタビュー

メリット(反田恭平さん)

反田 恭平さん/Mr.Kyohei Sorita
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2015.03.19 ]

学校名:チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の反田恭平です。

IMG_2550

<演奏会風景>

昨年度は ”ロシア語はキリル文字から成り立っている” という知識のみで、丸腰で、予備科生(ロシア語とまだ触れ合った事の無い学生)として入学しました。

 

国土から見受けられる様に、ロシアは壮大な国です。
その分刺激も沢山あり、毎日踏みしめて生活をしております。

 

IMG_1658

 

予備科生を無事修了し、本学科入学試験では首席で合格。現在は1年生です。
実技のみならず学科も大変厳しいので、自分には適した環境だと感じております。

 

ロシアにいるからといって、ロシア人作曲家の曲だけを勉強している訳でもありません。

 

全ての作品を将来の為にまんべんなく吸収しております。

 

クラスコンサート(門下生発表会)では皆、国際コンクール上位入賞の面々が揃って演奏をしたりするので、いつも楽しいです。

 

友達も沢山増え、色々な言語も教わったり…

 

私にとって留学生活は、メリットの塊です。

メリットでは無いと感じる事も実は留学して初めて気付くもの。全てがメリットなのです。
これからも くすぶらず、燃え上がりたい です。

 

IMG_1657

<マリンスキー劇場にて>

 

 

 


ハイレベルな環境での勉強は得るものも多いのですね!たくさんのメリットを活かしてこれからも研鑽を続けてください。