奨学生レポート RMFレポート インタビュー

アメリカ フィラデルフィアでの日々。(小林愛実さん)

小林 愛実さん/Ms.Aimi Kobayashi
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2014.03.28 ]

学校名:カーチス音楽院

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の小林愛実です。
アメリカは日本とは比べようもないぐらい寒く毎日雪が降っています。

photo[2] (2)

<フィラデルフィアの街並み>

9月にアメリカに来てから約5ヶ月が経ちますが大分こちらの生活にも慣れてきました。

たくさんのことが初めてのことばかりで本当に大変ですが、今までは経験できなかったことをたくさん経験することができ毎日刺激のある日々を送っております。

 

担当教授のLiu先生のレッスンは今までの先生とは異なり弾き方や音色に特に厳しいです。
そして先生はピアノの先生と同時に室内楽の先生でもあるので私も室内楽をする機会が増えました。
ピアノはいつも孤独でほかの楽器に触れることが少ないためとても楽しいです。

そしてピアノからは学べない弾き方や歌い方を知ることでさらに音楽の幅も広がった気がします。

 

photo[3]

<担当教授Liu門下で会食(左から3人目が私です)>

 

ロームミュージックファンデーションからの奨学金のお蔭で毎週フィラデルフィアオーケストラのコンサートをよく聴きに行っています。

こんなすばらしいコンサートを聴けるなんて本当にありがたく毎回楽しみにしています。

そして4月には初めて学校でコンサートをすることになりました。今からとても楽しみです!

これからもたくさんのことを学び吸収し音楽だけでなく1人の人間としても大きく成長していけたらと思います。

頑張ります!

 

 


ピアノソロだけでなく、室内楽を経験し、素晴らしいオーケストラの演奏を聴くことで違った発見がありそうですね。 ぜひ多くの経験をして素晴らしい音楽を奏でてください。