奨学生レポート RMFレポート インタビュー

2つの演奏会(吉武優さん)

吉武 優さん/Mr.Masaru Yoshitake
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2013.09.5 ]

学校名:ベルリン芸術大学

ロームミュージックファンデーションの吉武優です。
ベルリンは毎日寒い日が続いておりましたが、やっと夏らしい日々が訪れ大変清々しい気持ちで毎日勉強に励んでおります。

DSC_5737

 

去る6月には2つの演奏会に出演させて頂きました。
まずはショパン協会主催のショパンフェスティバル2013in表参道・ランチタイムコンサートです。

 

ショパンフェスティバルの様子

大変有難い事に完売御礼となり、たくさんのお客様と音楽を共有出来た事、大変嬉しく思っております。
今回は「ショパンのこころ」というテーマに因んで、4つのスケルツォを軸として、初期から後期の作品までショパンのこころの移ろいを追うプログラムを組ませて頂きました。オールショパンプログラムの難しさも痛感致しましたが、とても良い経験となりました。

次にはスイスにありますカヤレイヴァイオリンアカデミーの試験の公式伴奏者として演奏して来ました。

 

DSC_0139

 

伴奏演奏の様子

カヤレイ教授は日本でもマスタークラスをされるなど精力的に活動されていらっしゃる素晴らしいヴァイオリニストです。

自身で開かれているアカデミーには彼自身の音楽に対する信念や志といったものが脈々と伝達されており、音楽を伝え繋いでいく形について非常に考えさせられる体験となりました。

また、そこで一生懸命勉強して来た友人から多大なる刺激を受けました。この場を借りて心から感謝の気持ちを伝えたいです。

 

c0191462_19515859

 

終演後の様子

これからも多方面からたくさんの刺激を受けながら、自分自身の音楽の探求に励んでいきたいと思っております。それも全てはロームミュージックファンデーションの御支援あってのものです。

大変感謝しております。

来る10月2日には昨年の日本音楽コンクールの入賞者シリーズのリサイタルが、東京・カワイ表参道にて行われます。

それに向けてこの夏は多数のマスタークラスへの参加を予定しております。

また一皮向けた姿を見せられるよう、これからも精進して参りたいと思いますので、是非足をお運び下さい。

有り難うございました。

 

<ブログ>http://ameblo.jp/zucca48/

 

 


様々な場所で色々な刺激に出会えているようですね。これからのリサイタル、マスタークラスと良い経験ができるよう頑張ってください。