奨学生レポート RMFレポート インタビュー

学フェス日記その6~フランス&オーストリア~

RMFレポート

[ 2016.05.24 ]

3日目を迎えた、京都・国際音楽学生フェスティバル!

フランスとオーストリアの学生が中心となった演奏が披露されました。

0523

まずはフランスの学生によるステージ。

ソプラノ歌手、バリトン歌手、ピアニストでフォーレやシューベルトの歌曲が披露されました。

_DSC1378

演奏の中では歌手二人がダンスをしながら歌唱。

_DSC1451

 

続いて、オーストリアの学生によるヴァイオリンとピアノの演奏。

モーツァルトのヴァイオリンソナタ、クライスラーの愛の喜び等が演奏され、その甘美な音色にホールが包まれました。

_DSC1502

 

そしてアンサンブル。

まずはピアノの連弾でロッシーニの歌劇「セビーリャの理髪師」序曲を演奏。

_DSC1812

 

続いて、「セビーリャの理髪師」のその後の物語である、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」から抜粋して披露されました。

_DSC1969

学生たちが自分たちで演出を行い、会場は大盛り上がり!

楽しく素晴らしいステージになりました。

_DSC1932_DSC2239

 

京都・国際音楽学生フェスティバルも残すところあと2日。

感動のフィナーレまでぜひお楽しみに!

_5230058

 

◆チケットの販売状況(2016年5月24日09:00現在)

 

・5月21日(土)…公演終了

・5月22日(日)…公演終了

・5月23日(月)…公演終了

・5月24日(火)…まだ若干の余裕があります。

・5月25日(水)…完売

・5日間通し券…完売

※全て自由席です。公演の詳細は以下のURLをご参照ください。

https://micro.rohm.com/jp/rmf/naiyou/kokusai_kouryu/pdf/festival16.pdf

 

チケットの問い合わせ

エラート音楽事務所:075-751-0617

 

(写真撮影:佐々木卓男)