奨学生レポート RMFレポート インタビュー

今年も開催!京都・国際音楽学生フェスティバル2016!

RMFレポート

[ 2016.03.10 ]

今年も、世界の選ばれし若き音楽学生が京都に集い共演する夢の音楽祭、「京都・国際音楽学生フェスティバル 2016」を開催します!

チラシはこちらから。

gakufesu2016

このフェスティバルは、世界を代表する音楽学校の学生を京都に招いて行う「インターナショナルなコンサート」で、今年は、日本を含む10カ国22校から107名が出演します。なお、これまでに出演した学生は、通算 海外520名、国内2,178名の合計2,698名にのぼり、現在世界各国で活躍している演奏家も過去に参加しています。

また、手軽にクラシック音楽に親しんでいただけるよう、一日券1000円、通し割引券3000円(自由席)としています。
開催の約1週間前からはフェスティバルに向けて練習風景を、開催期間中は翌日に公演風景をこのブログにて紹介します。

 

【フェスティバル(概要)】

(1)タイトル

京都・国際音楽学生フェスティバル 2016  Kyoto International Music Students Festival 2016

 

(2)日 程

2016年5月21日(土)~5月25日(水)(5日間)

[開演] 21日(土)、22日(日)は15:00、23日(月)~25日(水)18:30

 

(3)会 場

京都府立 府民ホール アルティ(京都市上京区烏丸一条下ル)

 

(4)入場料(税込)

1日券 1,000円 / 通し割引券 3,000円  <全席自由>

チケット発売は3月10日(木)~エラート音楽事務所 他で発売

 

(5)参加校(予定)

海外:9校 23名 / 国内:13校 84名 (合計:22校 107名) 詳細は別紙

 

(6)主 催  公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

協 賛  ローム株式会社

後 援  参加各国大使館・領事館、外務省、文化庁、京都府、京都市 他

協 力  京都府立府民ホール アルティ、α-STATION FM KYOTO

 

【参加学生】

参加各国の学生が様々な国の作曲家の作品をピアノから弦楽器、管楽器、声楽等の様々なジャンルで
演奏を行います。
フィナーレは、参加各国の作品でフェスティバルを締めくくります。
日 程 国  名 学 校 名  

5月21日(土)
15:00 開演

イタリア ミラノ・ヴェルディ音楽院 2名(オーボエ、ピアノ)
英国 英国王立音楽院 4名(ヴァイオリン、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
合奏

5月22日(日)
15:00 開演

ロシア チャイコフスキー国立モスクワ音楽院 3名(ホルン、トランペット、トロンボーン)
ドイツ ベルリン芸術大学 2名(トランペット、ピアノ)
合奏

5月23日(月)
18:30 開演

フランス パリ国立高等音楽院 3名(ソプラノ、バリトン、ピアノ)
オーストリア ウィーン国立音楽大学 2名(ヴァイオリン、ピアノ)
合奏

5月24日(火)
18:30 開演

ノルウェー ノルウェー国立音楽大学 1名(ピアノ)
ハンガリー リスト音楽大学 1名(ピアノ)
合奏

5月25日(水)
18:30 開演

アメリカ ジュリアード音楽院 4名(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、作曲)
日本 京都市立芸術大学 5名(サクソフォーン四重奏、ピアノ)
フィナーレ 指揮:ベルリン芸術大学学生
参加学生による管弦楽・合唱
1名
日本 愛知県立芸術大学
同志社女子大学
国立音楽大学
くらしき作陽大学
京都市立芸術大学
武蔵野音楽大学
大阪音楽大学
大阪芸術大学
相愛大学
洗足学園音楽大学
桐朋学園大学
東京音楽大学

 

過去のフェスティバルの様子は以下のページからご覧ください。

<2015年のフェスティバルの様子>

https://micro.rohm.com/jp/rmf/blog/rmf-report/2015/05/28/2459/

 

<2014年のフェスティバルの様子>

https://micro.rohm.com/jp/rmf/blog/rmf-report/2014/05/29/1634/