奨学生レポート RMFレポート インタビュー

スカラシップ コンサート Vol.6~9を開催しました!(その1)

RMFレポート

[ 2015.09.8 ]

8月7日、8日および28日、29日の4日間、「ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサートVol.6~9」を開催し、合計22名の若い音楽家(2013年、2014年度奨学生)が奨学生期間の成果を披露しました。

Vol.6集合写真Vol.7集合写真

 

このコンサートシリーズは、ここ数年で奨学援助した音楽学生の演奏をお客様にお楽しみいただくことによる音楽ファンの拡大と、若い音楽家に演奏の機会を提供することを目的に3年前より開催しているもので、毎回多くのお客様にお越しいただいています。

 

このコンサートは、2013、2014年度奨学生の報告会と2015年度奨学生の認定式と合わせて開催しており、今年も前半後半合わせて41名の奨学生が京都に集まりました。

 

報告会・認定式は京都のローム株式会社の本社で実施し、ローム ミュージック ファンデーション理事でありローム株式会社代表取締役社長である澤村諭も同席の上、開催しました。

 

<2015年度奨学生認定証授与式、今後の抱負や、奨学生期間中の報告を発表する奨学生>

 

1認定証授与・報告発表

 

<8月8日の出席者集合写真>

2認定・報告集合8.8

 

<8月28日の出席者集合写真>

3認定、報告会8.28

 

 

そしてコンサート、

会場は国の重要文化財である京都文化博物館 別館ホールです。

<コンサート会場>4会場外観

808_0125

 

 

Vol.6:8月7日

 

まずは、桐朋女子高等学校音楽科在籍中の吉田南さん(ヴァイオリン)が、S.プロコフィエフのヴァイオリンソナタ 第1番より第1、2、4楽章を披露しました。

8.7吉田

次に、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学大学院で学ばれ、最優秀の成績で終了、現在ドイツ在住の木村善明さん(バスバリトン)がR.シューマンのH.ハイネの詩からバラードの曲を演奏しました。

8.7木村

 

そして、英国王立音楽大学大学院にて首席で修士号・芸術家ディプロマを取得され、現在英国在住の石村純さん(ピアノ)が今年が没後100周年にあたるA.スクリャービンの曲などを披露しました。

8.7石村

休憩を挟み、パリ国立高等音楽院第三課程在学中の原麻里亜さん(ヴァイオリン)が、J.マネスのタイスの瞑想曲や自身の論文の研究テーマとしているG.エネスクの作品などを解説を交えて演奏しました。同じくローム ミュージック ファンデーション奨学生として同校在学中で翌日のコンサート出演者である齊藤一也さん(ピアノ)が伴奏ピアノで共演しました。

8.7原

そして最後は、ウィーン国立音楽大学マギスター・ディプロマを最高点で終了し、現在ウィーンを拠点に活動中の佐藤麻理さん(ピアノ)が、ベートーヴェンのピアノソナタ「告別」を披露しました。

8.7佐藤

Vol.6集合写真

 

 

Vol.7:8月8日

 

前日のコンサートに続いて、

初めに、桐朋学園大学在学中の江澤茂敏さん(ピアノ)が、バッハの平均律クラウヴィーア曲集より第1巻 前奏曲とフーガ 第18番などを披露しました。

808_0288

次に、ジュネーブ高等音楽院修士課程を卒業後、パリ地方音楽院のピッコロ科に在学中の井坂実樹さん(フルート)が、2人の名高いフルート奏者で互いに師弟関係でもあるP.ゴーベールとP.タファネルの作曲作品を披露しました。

8.8井坂

そして、前日のコンサートで原さんの伴奏ピアノで出演されたパリ国立高等音楽院在学中の齊藤一也さん(ピアノ)がモーツァルトのピアノソナタ 第12番を演奏しました。

8.8齊藤

休憩を挟み、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院を6月に卒業されたばかりの沼澤淑音さん(ピアノ)が、ロシアの作曲家アナトーリ・リャードフの「舟歌」とF.リストのスペイン狂詩曲を披露しました。

8.28今田2

続いて、東京音楽大学在学中の周防亮介さん(ヴァイオリン)は、今年が生誕150年にあたるJ.シベリウスの小品より「思い出」とワックスマンのカルメン幻想曲を演奏しました。

8.8周防

最後に、ポートランドのビドゴシチ音楽大学研究科在学中の中桐望さん(ピアノ)は、ポーランドを代表する作曲家ショパンの作品よりアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズを披露しました。中桐さんは4年に1度今年10月に本選が開かれるショパンコンクールへの出場が決定していて、今回もショパンの作品で出演しました。

8.8中桐

Vol.7集合写真

 

 

 

Vol.8とVol.9の様子は「その2」で報告します!

 

写真:Ⓒ佐々木卓男