奨学生レポート RMFレポート インタビュー

学フェス2015日記その8(イタリア&ロシア)

RMFレポート

[ 2015.05.27 ]

フェスティバルもついに4日目!5月26日はイタリアとロシアの学生が中心となったピアノの日でした。

526_0030 656_0082

まずはイタリア、ミラノ・ヴェルディ音楽院のマルゲリータ・トッレッタさん(ピアノ)の演奏で、ショパンの「小犬」や、ベートーヴェンの「月光」を披露しました。

526_0050

 

次にロシアのチャイコフスキー国立モスクワ音楽院のドミトリー・マイボロダさん(ピアノ)が登場。

リストの「愛の夢」やスクリャービンの「幻想ソナタ」を演奏しました。

526_0150

 

そして合奏では、シベリウス音楽院と日本の学生も参加しての連弾や2台8手の演奏。

ラヴェルの「マ・メール・ロワ」やスメタナの「ロンド」を披露。

なかなか聴けない2台8手に大きな拍手が送られました。

526_0325

 

そして、終演後の様子。

526_0022

 

フェスティバルは残すところフィンランド&日本、そしてフィナーレのみ。

今年も最高潮に盛り上がることでしょう。お楽しみに!

 

※最終日のチケットは売り切れております。