奨学生レポート RMFレポート インタビュー

1年間の集大成!音楽セミナーレッスン見学会②開催!

RMFレポート

[ 2014.02.28 ]

2014年2月21日に京都コンサートホールにて、ローム ミュージック ファンデーション音楽セミナー2013<指揮者クラス>レッスン見学会②を開催し、オーケストラを使ったレッスンを行いました。

221_0217

2月18日に行われたレッスン見学会①に引き続き、行われたレッスン見学会②では、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団を相手に若い受講生5名が指揮をしました。

<レッスン見学会①の様子はこちら>

 

221_1075 221_0237

 

課題曲はJ.ブラームスの交響曲第4番より第3楽章、第4楽章。

ピアノ2台とは違い、プロのオーケストラとなると人も楽器の種類も大幅に増え、より指揮が大変となります。
湯浅先生からは、音楽の流れを作るフレーズの受け渡しの際の指揮の仕方など、音楽を自然に流すための方法を受講生に教えていました。

 

221_1171

 

ここまでレッスンを受講し、成長してきた受講生たちもプロのオーケストラを相手にすると上手くできず、上手く出来ない箇所を試しに指揮者無しでオーケストラだけで演奏すると上手く演奏出来たりと、指揮者がしっかり指示をすべき箇所とあまり振りすぎず奏者に委ねる方が良い箇所があり、それをうまく調節する必要があるようです。

 

221_0275 221_1189

ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団とのレッスンは2月19日~21日の3日間連続で行い、プロのオーケストラを指揮することで受講生たちは各々に今後の課題を見つける貴重な機会となりました。

 

このレッスン見学会で2013年度に行ってきた計4回24日間のレッスンは終了し、2003年より10回続けてきた指揮者クラスが今年度をもって終了することとなりました。
過去の音楽セミナーを受講した方々が活躍されているように、今回のレッスンを受講した若い音楽家がこのレッスンで学んだことを活かし、活躍することを祈っています。

 

<写真撮影:佐々木卓男>