奨学生レポート RMFレポート インタビュー

ミュンヘンでの一年間を振り返って(岡本侑也さん)

岡本 侑也さん/Mr.Yuya Okamoto
(専攻楽器チェロ/cello)

[ 2014.10.8 ]

学校名:ミュンヘン音楽演劇大学

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の岡本侑也です。
ミュンヘン音大に入学してから、早くも一年が経ちました。

オーストリア・ホルンのマスタークラスのコンサート 演奏後

<オーストリア・ホルンのマスタークラスのコンサート 演奏後>

(さらに…)


私の『五年間の休暇』(早坂牧子さん)

早坂 牧子さん/Ms.Makiko Hayasaka
(専攻楽器音楽学/musicology)

[ 2014.10.1 ]

学校名:ブリストル大学

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の早坂牧子です。

早いもので、博士課程もいよいよ終盤戦、来年3月末の論文提出に向けて、昼夜を問わずひたすらパソコンに向かう日々が続いています。

早坂さん

(さらに…)


広上淳一さん、佐藤彦大さんにインタビューしてきました!

インタビュー

[ 2014.09.22 ]

2014年9月14日開催、京都の秋音楽祭2014オープニング記念コンサートに出演された、京都市交響楽団の常任指揮者 の広上淳一さんと、2009年度~2012年度ローム ミュージック ファンデーション奨学生だった佐藤彦大さんに、2014年9月12日のリハーサル後にお話を伺ってきました。

インタビュー広上さん、佐藤さん

(さらに…)


ここ1年を振り返る、この夏までの思い出。(佐藤麻理さん)

佐藤 麻理さん/Ms. Mari Sato
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2014.09.12 ]

学校名:ウィーン国立音楽大学

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の 佐藤麻理 です。
ウィーンは涼しく過ごしやすくなりました。「冬が来るぞ。」と街の人々も少々身構えている気がします。

佐藤麻理写真1 ウィーンの夏は至る所で音楽がいっぱい

(写真1 ウィーンの夏は至る所で音楽がいっぱい)

(さらに…)


今までを振り返ってみて(小林愛実さん)

小林 愛実さん/Ms.Aimi Kobayashi
(専攻楽器ピアノ/piano)

[ 2014.09.5 ]

学校名:カーチス音楽院

ローム ミュージック ファンデーション奨学生の小林愛実です。
今年も真夏日の暑い日が続いております。

photo2 (3)

<カーチス音楽院でのコンサートにて。>

(さらに…)


スカラシップコンサートVol.5を開催!

RMFレポート

[ 2014.09.3 ]

8月29日(金)、Vol.3、Vol.4に引き続きVol.5を開催し、2014年度のスカラシップコンサートの幕が閉じました。

829_0470

(さらに…)


音楽セミナー受講生の協演!The Cello Ensemble Concert 2014が開催されました。

RMFレポート

[ 2014.08.29 ]

8月22日に音楽セミナー<弦楽器クラス>を受講したチェリスト7名と講師の林峰男先生によるコンサートが開催され、素晴らしい演奏が繰り広げられました。

チェロ

(さらに…)


2015年度音楽活動への助成と奨学援助募集中!

RMFレポート

[ 2014.08.27 ]

音楽文化の普及と発展のため、継続的に実施している「音楽活動への助成と奨学援助」の2015年度分の募集を現在行っています。

締切は2014年10月10日(金)必着(郵送のみの受付)となっておりますので、ご応募はお早めにお願いします。

ご不明点はローム ミュージック ファンデーションまでお問合せください。

 

詳しくはこちら

 

プレゼンテーション1


Vol.3に引き続き、スカラシップコンサートVol.4開催しました!

RMFレポート

[ 2014.08.22 ]

8月8日、前日のVol.3に引き続き「ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサート」のVol.4を開催し、6名の若い音楽家が演奏を披露しました。

そして今年度最後のスカラシップ コンサートであるVol.5を8月29日(金)に開催します!

チケットは絶賛発売中(8月21日現在)ですのでぜひお越しください!(詳しくはこちら)

 

808_0499

(さらに…)


スカラシップコンサートVol.3開催しました!

RMFレポート

[ 2014.08.20 ]

8月7日にローム ミュージック ファンデーションの奨学生がその研鑚の成果を披露する「ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサート」のVol.3を開催し、7名の若い音楽家が演奏を披露しました。

807_0151

<Vol.3出演者>

(さらに…)