ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介主催-音楽文化の発展

© 佐々木卓男

音楽文化の発展~音楽家の育成~

主催
音楽文化の発展のため、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。そしてここで関わった音楽家を「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となっていただいています。

ローム ミュージック ファンデーション 音楽セミナー

<1992年度~> 日本を代表する音楽家を指導者として招き、プロの音楽家の育成を目的としたセミナーを開催しています。

弦楽器クラス

指揮者クラス

管楽器クラス

音楽セミナー開催のあゆみ

開催回数 開催期間 参加人数 開催クラス
第1回〜第8回 1992〜1996 149名 弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
第9回〜第13回 1998〜2002 154名 管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)
第14回〜第23回 2003〜2005、2007〜2013 97名 指揮者
第24回、第25回 2015、2016 50名 管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)
    計450名  

セミナー受講生の活躍

過去の受講生が、オーケストラメンバーやソリストとして各方面で活躍しています。

1993、1994 年度 受講生

青木 調

(ヴァイオリン)

© 篠原栄治

2005年よりNHK交響楽団ヴァイオリン奏者、2008年と2010年全日本学生コンクール審査員
1992、1994、1996 年度 受講生

古川 展生

(チェロ)

© Yuji Hori

1995年第64回日本音楽コンクールチェロ部門第2位。1998年より東京都交響楽団首席チェロ奏者。ストリング・クヮルテットARCO、古武道のメンバーとしても活動中。
2000、2001、2002 年度 受講生

小谷口 直子

(クラリネット)

© Naoya Yamaguchi

東京藝術大学大学院修了。第71回日本音楽コンクール第1位。文化庁在外研修員としてウイーンに留学。現在、京都市交響楽団首席クラリネット奏者。
2004、2009 年度 受講生

三ツ橋 敬子

(指揮)

© Walter Garosi

東京藝術大学及び同大学院修了。2015年1月、大阪交響楽団にて「カヴァッリーニ:ティンパニ協奏曲(世界初演)」を手掛け好評を博す。

京都・国際音楽学生フェスティバル

<1993年度~> 国際交流と音楽家の育成を目的として、世界を代表する音楽学校から音楽学生を京都に招いてフェスティバルを開催しています。

© 佐々木卓男

京都・国際音楽学生フェスティバル開催のあゆみ

開催回数 開催期間 出演者数 開催場所
第1回〜第24回 1993〜2016 但し、2009年は公演中止 海外 520名、国内 2,180名 京都府立府民ホール「アルティ」
    計2,700名