ラジオCM

レイアウト設計

汗も涙もこの部品に編(20秒)
教えて!家でも、世界でも編(20秒)
ピッタリが気持ちいい!編
家でも仕事でも子育て編

CMの中身

DJ:川原 ロームの上田さんは、ICのレイアウト設計がご担当。数ミリのスペースに数十万個もの部品をどう配置するか、図面を描かれるお仕事だそうです。
ローム:上田 知恵をフル回転させて、小型化を目指しています。
DJ:川原 とても繊細そうなお仕事ですね
ローム:上田 はい。部品によって性質や役割が違うので、一つ一つに異なるケアが必要です。手間のかけ方で性能が大きく変わってしまうんです。
DJ:川原 ご家庭での子育てと通じるところがありますか?
ローム:上田 個性がフルに生かせるように、まさに手塩にかけて育てている感じです。
DJ:川原 お家でもお仕事でも「子育て」、これからもがんばってください!

市場調査

見かけによりません編(20秒)
つい中身が気になる編(20秒)
熱い思い編(40秒)

CMの中身

DJ:しもぐち ロームは、ウェアラブル製品に使われる部品もつくっているんだとか。その市場調査ご担当の池田さんです。
ローム:池田 腕時計型のウェアラブル機器にも、加速度センサ、地磁気センサ、気圧センサといわれるロームの様々なセンサが使われています。
DJ:しもぐち そのセンサで測れるものって?
ローム:池田 例えばランニング中であれば、走るスピードや、方角を確認したり、階段を登った階数を知ることが出来るんです!
DJ:しもぐち へぇ!人の動きを敏感に感じ取ってくれるんですね!
ローム:池田 はい。私自身仕事においても市場の流れやお客様のニーズを掴むためにもっと感度を高くして、情報収集に努めたいです!
DJ:しもぐち その熱い思い、ビンビン感じ取りましたよ!

無線モジュール

キャッチ!編(20秒)
無限の可能性編(20秒)
テレパシーを使えたら編(40秒)
便利な未来を発信!編(40秒)

CMの中身

DJ:川原 Wi-FiやBluetoothなど無線にまつわる製品を開発されているロームの津和さんです。無線ってどういうことができるんですか?
ローム:津和 たとえば機械に故障があったとします。その故障が起きる前に、無線を通じて教えてくれたり、なんてことも可能なんです。
DJ:川原 それはスゴイ!具体的にどうやって教えてくれるんですか?
ローム:津和 たとえば京都のオフィスにいながら、海外工場にある機械の情報が自分のタブレットに表示されるという、イメージです。
DJ:川原 情報を無線で飛ばすってことかぁ。なんだかテレパシーみたいでスゴイですね! あ、もちろんそんな無線を開発されている津和さんもスゴイです!
ローム:津和 褒めてほしいというテレパシーが通じてよかったです。(笑)

センサ評価キット

夢にドキドキ編(20秒)
センサも千差万別編(20秒)
センサの可能性編(40秒)

CMの中身

DJ:しもぐち ロームで、センサ評価キットを開発されている百田さんです。
ローム:百田 評価キットとは、加速度センサ、気圧センサ、温度センサなどのロームのセンサを試していただくためのものなんです。
DJ:しもぐち つまり、ロームのセンサを使ってもらう機会を広げる、大事な役割ですよね。可能性にもあふれてそうです。
ローム:百田 センサはスマホや自動車にも使われていて、より高性能になっていきます。これからもぐんぐん伸びる分野で可能性を秘めています。
DJ:しもぐち じゃラジオDJにセンサをつけるとしたら、どんな可能性が広がりますか?
ローム:百田 リスナーさんにウケたり、笑ってもらえたりしているかどうかを測るセンサとかはどうでしょう?
DJ:しもぐち うわ、こちらが笑えない結果になったらどうしよ(笑)

SiCパワーデバイス

SiCで大きな夢を編(20秒)
ムダ話もムダじゃない編(20秒)
フォーミュラEで世界へ編(40秒)
バンドマンからパパへ編(40秒)

CMの中身

DJ:しもぐち ロームの林口さん、なんだかワクワクするお仕事をされているそうですね?
ローム:林口 はい、フォーミュラEという電気自動車レースの技術改良をしています。
DJ:しもぐち 電気自動車のF1とも言われる、あのフォーミュラEですか!
林口 そうです。モーターを駆動させる心臓部に、最先端のSiCパワーデバイスを提供しています。車の小型化や軽量化で、最高時速225kmのレースに貢献しているんです!
DJ:しもぐち 世界の自動車メーカーがしのぎを削っているこのレースで、ロームの技術力もさらに磨かれていくんですね。
林口 はい、日本の技術力を存分にアピールしたいと思っています。
DJ:しもぐち これからはレースを見るたび、林口さんを思い出すようにします!

製品と向き合って

CMの中身

DJ:川原 ロームの中岡さんは、電気自動車やハイブリッドカーのモーターを動かす製品の開発を担当されています。
ローム:中岡 「ゲートドライバ」と言って、とても小さい製品ですが、車を動かすためにとても大切なものなので責任は重大です。
DJ:川原 緊張の日々ですね!
ちなみに開発にはどれくらいの時間がかかるんですか?
ローム:中岡 お客様のニーズや製品と向き合い、2年ほどかけて開発しています。
DJ:川原 2年も向き合うんですか!それは大変だぁ。
ローム:中岡 企画段階から製品を世に送り出すまでが、担当者としての仕事です。
その分、やりがいも大きいんです!

仕事と育児を両立

CMの中身

DJ:川原 京都の半導体メーカー「ローム」で、製品開発をされている石橋さん。
2人の男の子のお母さんだそうです。
ローム:石橋 短時間勤務制度を活用して、仕事と育児を両立しています。
DJ:川原 会社の皆さんがサポートしてくれるっていう感じで素敵ですね。
ローム:石橋 はい、同じ部署の人たちには特に感謝しています。
DJ:川原 そんな石橋さんが、エンジニアとして心がけていることは何ですか?
ローム:石橋 世に出る製品のために、私にできること全てをすることです。
製品に対しても母親のような気持ちなんです。
DJ:川原 母は強し。ですね。

解析してます

CMの中身

DJ:川原 ロームの製品や設備は、設計時に徹底的な解析をされています。
そうですよね、解析担当の岡治さん。
ローム:岡治 はい、熱の影響や強さを解析することで、設計の支援や不具合対応にも役立っています。解析の仕事は、品質を支える仕事だと自負しています。
DJ:川原 そんな岡治さんは、お休みの日は何をされていますか?
ローム:岡治 友だちと遊園地に行ったりするのが好きです。
でも「この乗り物はどんな仕組みなんだろう?」とか、解析してしまうんです。
DJ:川原 もしかして、今も何か解析を?
ローム:岡治 DJさんの巧みなトーク術を解析してます。

タンタルコンデンサ

CMの中身

DJ:しもぐち ロームの若林さん、タンタルコンデンサって何ですか?
ローム:若林 電気を蓄えたり、信号をスムーズに流したりする、
小型で大容量の部品です。
主にスマホなどモバイル製品の薄型化にも
役立っているんですよ
DJ:しもぐち そんな若林さんは「売り方」を考える、
マーケティングの部署におられるとか。
ローム:若林 はい。私もお客様とロームのエンジニアとの間を
スムーズに取り持てるよう頑張っています。
DJ:しもぐち スムーズな調整役ですかぁ。
若林さん、まるでタンタルコンデンサですね。

車載半導体マーケティング

CMの中身

DJ:川原 ロームの水上さんは、車に使用される半導体のマーケティング担当なんですね。
ローム:水上 はい。半導体メーカとして、「ぶつからないクルマ」など、未来の安心・安全なクルマづくりに貢献したいと思っています!
本気です!
DJ:川原 未来に向かって走り続ける水上さんから熱い想いが伝わってきますね。
ローム:水上 人の命にかかわる仕事ですから、課題に本気でぶつかっていきたいと思います!
DJ:川原 でもクルマはぶつからないんですよね!
ローム:水上 はい。ぶつかりません!!

電源IC

CMの中身

DJ:川原 ロームの東田さんは、自動車や産業用ロボットなどを動かすための電源ICを開発されています。
ローム:東田 日本のものづくりを支えられるよう少しでも良い製品をつくるために、毎日気合いを入れて開発しています!
DJ:川原 おお・・・気合が伝わってきます!!
プレッシャーなどは感じませんか?
ローム:東田 行き詰まった時は、ジムでリフレッシュしています。
DJ:川原 ココロもカラダも引き締まる毎日ですね~
ローム:東田 製品も自分の健康も、長持ちさせることが目標です。

テラヘルツ波

CMの中身

DJ:川原 ロームの鶴田さん、研究されているテラヘルツ波とは?
ローム:鶴田 光と電波の中間にあるもので、大容量の無線データ通信が瞬時にできるなど、大きな可能性に満ちています。
DJ:川原 夢が広がりますね。
ローム:鶴田 はい、X線の替わりになる可能性もあり、高い安全性が期待されています。
まだまだ未開拓なぶん、挑戦しがいのある分野です。
DJ:川原 もしかしたらノーベル賞なんかも?
ローム:鶴田 可能性はありますよ!技術には夢がありますから。

センサ用半導体レーザ

CMの中身

DJ:川原 ロームの廣川さんは、動きを検地するセンサ用の半導体レーザを開発されています。
ローム:廣川 タブレットやスマホに組み込むと、触れずに手の動きだけで操作できるなど、いろんな使い方ができます。
DJ:川原 ということは、端末に触れなくても電話に出たりできるってことですよね。たとえば料理の最中など、手が離せないときに便利そう!
ローム:廣川 その通りです。
DJ:川原 なんて素晴らしすぎる技術だ。
ローム:廣川 手放しで絶賛していただき、ありがとうございます。笑

トランジスタ・ダイオード

CMの中身

ローム:西岡 ロームの電子部品って何に使われているかご存知ですか?
DJ:しもぐち ええ!もちろん!わかりますよ、ロームの西岡さん。
スマホとかパソコン、あとクルマも?
ローム:西岡 正解です!でも私は産業用ロボット向け部品のマーケティングを担当しています。
DJ:しもぐち 産業用ロボット!工場の機械とかですね。
そんなとこにもロームの部品が使われているなんて・・・
ローム:西岡 しもぐちさんのスマホの中にも、そのスマホが作られた工場でもロームの部品が活躍しているんですよ!
DJ:しもぐち 活躍の幅が広すぎます、ロームの部品。

電源技術プロジェクト

CMの中身

DJ:西田 ロームの鶴山さんは現在、「電源技術プロジェクト」という社内事業に取り組まれていますね?
ローム:鶴山 はい
電源の心臓と呼ばれるDC/DCコンバータをはじめ、超低消費電力ICなど世界中で「電源ICと言えばローム」と言われるよう、5年10年先を見据えた研究開発を進めています。
DJ:西田 鶴山さんが目指す、今後の目標は?
ローム:鶴山 すべてのICの省エネに役立つ技術を高めて行きたい。
例えば、電池で10年間動き続ける電源ICの開発。
世界でNo.1の技術者を目指しています!
DJ:西田 電源ICで、省エネで、世界で。 No.1に期待してますね!

EnOcean

CMの中身

DJ:寺田 ロームの有村さん!
EnOceanアライアンスという世界的な技術推進団体の一員としてロームも積極的に参画されているそうですね。
ローム:有村 電池や配線が不要な次世代無線通信技術、それがEnOceanです。
DJ:寺田 で、どのような分野で活かされるんですか?
ローム:有村 身近な所では、レストランで店員さんを呼び出すボタン。
スイッチ自体が発電するので、電池が不要です。
DJ:寺田 ほう。それは便利ですね!
ローム:有村 そのほか、大きなビル等、管理やセキュリティ用に、たくさんのセンサを設置する際、電池と配線が不要なので、導入しやすいメリットがあります。
DJ:寺田 次世代技術、EnOceanの活躍に期待していますね!

フルSiCパワーモジュール

CMの中身

DJ:寺田 ロームの井上さんがご担当のSiCパワーモジュールはどのような分野で使われていますか?
ローム:井上 発電設備や工業用ロボット・電気自動車など、大きな電力を使う場所での省エネに貢献しています。
DJ:寺田 新開発のフルSiCパワーモジュールは、従来よりはるかに高周波での作動を実現したそうですね。
ローム:井上 はい、世界で初めてロームが量産化を開始しました。
電気を効率よく使い、ロスを大幅に削減できます。
DJ:寺田 そんな井上さんは、最近お子さんが誕生されたそうですね!
ローム:井上 電気も仕事もロスを減らして効率よく。
毎日、早く帰れるようにしています!

抵抗器

CMの中身

DJ:西田 ロームの辻さんは、抵抗器の品質向上に取り組まれていますね。
ローム:辻 はい。抵抗器は、その名の通り不要な電流に抵抗をかけて妨げたり、逆に必要なときには円滑に流す。
あらゆる電気回路に必要とされる部品です。
DJ:西田 ロームの抵抗器は、これまで2兆個以上を世界中に出荷されていて積み重ねるとなんと地球と月を4往復半も出来るとか!
ローム:辻 それだけに信頼性がとても重要なんです!
DJ:西田 なるほど。製品トラブルを未然に防ぐ品質管理が大切なんですね。
ローム:辻 世界中のお客様に安心してお使いいただくために日々、品質改善に励んでいます。

自動車のブレーキランプ用LED

CMの中身

DJ:西田 ロームの長谷川さん、
いま開発中の製品についてご紹介ください。
ローム:長谷川 電球のソケットのように簡単に取り付けができる、
自動車のブレーキランプ用LEDを開発しています。
DJ:西田 自動車用部品の開発は、特に安全性が重要なのでは?
ローム:長谷川 はい。「人の命に関わる」仕事なので、責任は重大です。
「絶対に壊れない。」そんな製品を目指して、
日々、開発に取り組んでいます!
DJ:西田 自動車にもLED。
もはや、私たちの暮らしのあらゆるシーンで
ロームのLEDが活躍しているんですね!

生産管理

CMの中身

DJ:西田 ロームの岸田さんがご担当の
生産管理部門とは、どのような役割ですか?
ローム:岸田 受注から開発・製造・出荷までを管理し、
お客様のオーダーに対して、ジャストインタイムで製品をご提供します。
DJ:西田 分かりやすく例えると?
ローム:岸田 ロームを大きな船と例えると
いわば、航海士のような役割です。
DJ:西田 経験に基づいた「読み」と、
巧みな舵取りが重要なんですね!
ローム:岸田 荒波をかき分けて、世界のお客様に
ロームの最新技術をお届けします!

サーマルプリントヘッド

CMの中身

DJ:西田 ロームの関口さんは、レシート等を高速に印字する
サーマルプリントヘッドをご担当。
ローム:関口 皆さんの身近にあるFAXをはじめ
様々な用途で使われるサーマルプリントヘッドは、
1970年代にロームが世界で初めて製品化しました。
DJ:西田 電車の切符、ATM、お店の値札やコンサートチケットなど、
考えればあちこちに使われてますね。
ローム:関口 世界中で採用して頂き、おかげさまで世界シェアNo.1です。
DJ:西田 生活のあらゆるシーンでロームの技術、
知らない間に、大変お世話になってます!

トランジスタ

CMの中身

DJ:寺田 ロームの川嶋さん。
開発されているトランジスタの特長は?
ローム:川嶋 熱くならない。
無駄な動きがなく省エネ。
寿命が長くて、信頼性も高い。
DJ:寺田 おお!男性なら素敵ですね!
そんな「トランジスタ男子」どこかにいないですかね?

ローム シンフォニック バンド

CMの中身

DJ:寺田 半導体や電子部品を世界中に供給する、ローム。
そんなロームには、音楽好きの社員が集まって
結成した吹奏楽クラブがあるそうですね?山本さん?
ローム:山本 はい!ロームシンフォニックバンドと言います。
地域のイベントや福祉施設で演奏したりしてます!
DJ:寺田 ロームは若手音楽家の育成やクラシックコンサートの支援をしていますが、
その縁でこの間指揮者の小澤征爾さんにコンサートを指揮してもらったとか?
ローム:山本 そうなんです!小澤さんの指導はまるで魔法のようで、とてもいい演奏が出来ました!
この体験を活かして、皆さんへ楽しい音楽を届けられるようこれからも頑張ります!

ローム シンフォニック バンド

CMの中身

ローム:上林 西田さん!ついに来年2016年1月に
ロームシアター京都がオープンしますよ!
DJ:西田 待ち遠しいですね~!ロームの上林さん!
ローム:上林 はい!ロームは長年クラシック音楽の支援をしてきました。
指揮者の小澤征爾さんの活動もずっとサポートしています。
DJ:西田 社内にも音楽好きの人が多くて、吹奏楽クラブがあるとか?
ローム:上林 そうなんです。先日そんなご縁もあり、
小澤征爾さんにコンサートで指揮をしてもらいました。
音がみるみる変わっていくのが感動と驚きでした!
DJ:西田 その小澤征爾さんもロームシアター京都でオペラ公演を行うそうです!
2016年1月オープンですよ!みなさん忘れないでくださいね!

販売促進

CMの中身

DJ:西田 ロームの濱邊さんは、半導体製品の販売促進がご担当。
仕事において、重要なポイントは?
ローム:濱邊 開発・製造など社内の情報交換はもちろん、
お客様のご意見を的確にとらえて、製品に反映する。
円滑なコミュニケーションが大切です。
DJ:西田 なるほど!
では、女性ならではの、こだわりは?
ローム:濱邊 いつも笑顔を大事にしているところですかね(照れ笑い)
DJ:西田 おお、素敵な笑顔ですね!
ラジオで伝わらないのが残念です〜。
ローム:濱邊 西田さんのその笑顔もリスナーさんに伝えたいです~!

ダイオード

CMの中身

DJ:寺田 ロームの光澤さん、
ダイオードって聞いたことがありますが、
どんな部品なんですか?
ローム:光澤 電流を一定方向にしか流さない特性を生かして、
電流や電圧を整えます。
DJ:寺田 もうすこし分かりやすく例えると?
ローム:光澤 一方通行の道路を車が逆走すると困りますよね。
車の進行方向を正しく導き、効率的な交通量に整える。
交通整理の警察官のような役割です。
DJ:寺田 なるほど!
電流の交通整理イコールダイオードなんですね。
ローム:光澤 電流の渋滞が起きないように今日も地道に働いてます!

パワー半導体

CMの中身

DJ:寺田 新素材SiCを使用したパワー半導体は、
電子機器の電力効率を大幅に上げて、
劇的な省エネ効果を生み出すそうですね。
ロームの坂口さん!
ローム:坂口 はい、エアコンや電気自動車などに搭載され、
10年、20年先のエネルギー問題を見据えた省エネ製品です。
DJ:寺田 ところで、ご趣味はアウトドアスポーツとお聞きしましたが
ローム:坂口 大自然の中でスポーツをしていると環境保護の大切さを実感するんです。
DJ:寺田 自然を愛するがゆえの、省エネ製品開発、素晴らしいです!
ローム:坂口 これからも地球に優しい技術をどんどんお届けしたいです。

DC/DCコンバータIC

CMの中身

DJ:寺田 半導体や電子部品を世界中に供給するローム。
エンジニアの山越さんは、悩み事があるとか?
ローム:山越 寺田さん、ロームの製品ってなかなか
実物を見てもらう機会がないんです!
DJ:寺田 私たちDJも顔を見てもらう機会がなかなか無いです~。
ローム:山越 たくさんの電子機器の中にロームの部品は入ってるんですけどね~
世の中が便利になれば!と思いながら製品開発してます。
電子機器を見たらロームを思いだして下さい!
DJ:寺田 ラジオを聴いたら私も思い出して下さい!
二人 よろしくお願いします!

タブレット向け半導体

CMの中身

DJ:西田 中国出身、ロームの何カナ(カ・カナ)さんは、
タブレット向け半導体を海外へ供給されてますね?
ローム:何(か) 今ほとんどのタブレットPCに使われている
インテルCPU向けの電源ICを担当しています。
DJ:西田 おお!「インテルと一緒に入ってる」ですね!
ローム:何(か) 日本やアメリカ・中国のお客様とのやりとりを、
迅速で円滑に取り次ぐのが私の役割です。
DJ:西田 各国間での通訳的な役割もされているとか。
何語が一番得意ですか?
ローム:何(か) そらやっぱし、京言葉どすなぁ〜

ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」

CMの中身

DJ:西田 ロームの鈴木さん、スマホや電子機器をワイヤレス充電できるという
国際標準規格『Qi(チー)』の普及を進めているそうですね!
ローム:鈴木 世界中のメーカーと共同推進をしており
メーカー・機種を問わず、いつでもどこでも、ポンと置くだけで充電できます!
DJ:西田 今後は、電気自動車も走りながら、充電できそうですね。
そんな便利な技術、ほかにもいろいろ活かせそうですが。
ローム:鈴木 これから電気は、どんどんワイヤレスに。
でも皆さんとは、繋がっていたいです。
DJ:西田 ラジオもワイヤレスでリスナーさんと繋がってます!

抵抗器

CMの中身

DJ:寺田 ロームで抵抗器をご担当の中さん、抵抗器って何ですか?
ローム:中 電気の流れを正確に検知・制御する。
いわば、電気回路の見張り役です。
DJ:寺田 あらゆる電気機器に不可欠な抵抗器、実は、ロームの創業製品なんですって?
ローム:中 『抵抗』の記号は、「R(アール)」
そして、抵抗の単位『Ohm(オーム)』
R(アール)とOhm(オーム)で『ローム』です!
DJ:寺田 社名に由来する製品開発は、プレッシャーがかかるのでは?
ローム:中 全然、抵抗ないです。

世界最小の半導体

CMの中身

DJ:西田 ロームは世界最小サイズの半導体を、
次々に開発しているそうですね、拡販担当の佐々木さん。
ローム:佐々木 そうなんです!スマートフォンの高機能化や、
話題のウェアラブル機器の小型化に貢献します。
DJ:西田 ほとんど砂粒、肉眼では見えないレベルですね!
ローム:佐々木 最先端は皆さんに気付かれない場所で活躍する運命です。
DJ:西田 それは切ない!
ローム:佐々木 切ないです!だから宣伝お願いします。
DJ:西田 見えない所にロームの技術、ヨロシクです!!

電源IC

CMの中身

DJ:西田 ロームはインテルCPU向けの電源ICを開発しています。担当の酒井さん!
ローム:酒井 CPUを脳だとすると、電源ICは心臓や筋肉です。
DJ:西田 つまり、インテルとロームで、頭脳明晰、スポーツ万能のイケメンってことですね!
僕と一緒かぁ~。
ローム:酒井 いや、それはちょっと…

品質

CMの中身

DJ:西田 ロームの品質は『品質を第一とする』。
品質保証部の高田さん、なぜ品質が第一なのですか?
ローム:高田 もし西田さんの声が出なかったら・・・
DJ:西田 DJとして、とっても困ります。
ローム:高田 DJさんは声が命ですよね。電子機器は半導体が命です。
半導体に問題があれば、電子機器は機能しません。
だから、品質が第一なのです。
DJ:西田 なるほど・・、ロームの品質が第一と、DJのエエ声が第一、つながりました。
ローム:高田 ちなみに、番組で一番大切なものってなんでしょうか?
DJ:西田 それはもう、リスナーの皆さんです、はい。

SiC(シリコンカーバイド)

CMの中身

DJ:西田 ロームはSiCを材料とした世界発の製品を生み出しているそうです。
DJ:寺田 ロームの中野さん、SiCってなんですか?
ローム:中野 SiCは、シリコンとカーボンの中間で、簡単に言うと、
石とダイヤモンドの中間のような新しい物質です。
DJ:寺田 ひょっとして宝石ですか?
ローム:中野 宝石みたいに透明できれいなのですが、電子部品として使うんです。
電力をたくさん使う機器の、劇的な省エネ化に貢献します。
DJ:西田 車や電車とかにですか?
ローム:中野 これから採用が進んでいきます。
DJ:寺田 身の回りがどんどん省エネになっていくんですね。
DJ:西田 そういう意味では、宝物ですね。
ローム:中野 研究10年でやっと製品化、それでも世界最先端です。私にとっても宝物です!
DJ:西田 地道や~

DC/DCコンバータIC

CMの中身

DJ:寺田 設計を担当するDC/DCコンバータICって何ですか?
ローム:大山 電圧をコントロールして、スマホや家電のバッテリー寿命が延びます。
DJ:寺田 最近スマホの電池が長持ちするのは、その技術が貢献していたのですね。
私の若さが長持ちする半導体ってないんですか?!
ローム:大山 挑戦してみます。

ロームシンフォニックバンド(RSB)

CMの中身

DJ:寺田 ローム社員によるローム・シンフォニック・バンド、
それは、設計図や分析結果が音楽に変る時です。
ローム:奥村 技術は生活を快適に、音楽は沢山の笑顔を作ります。
笑顔でつながる喜び、私たちの力になっています。
DJ:寺田 沢山の笑顔を!これもロームです。
私が出演したCMで流れたBGMはRSBで演奏した曲なんです。