MY PAGE

ENTRY

MY PAGE

ENTRY

採用メッセージ

未来に誇れる仕事をしよう未来に誇れる仕事をしよう

キーワードは「情熱」「スピード」「科学的探究心」チャレンジ精神旺盛な人財を求めています。

ロームの人財開発についての考え方
私たちロームはグループ全体での企業目的・方針において「広く有能なる人財を求め、育成し、企業の恒久的な繁栄の礎とする」と宣言しています。 これは全世界に約2万人いるグループ社員のだれもが、性別・国籍・宗教・障がいの有無などにとらわれることなく活躍の機会が与えられ、そこで得られる社員の成長こそが、ロームの原動力であるという思いの表れです。さまざまなバックグラウンドを持つ人財との出会いによって、新たなイノベーションが生まれ、ひとつの企業目的・方針の実践を目指すという結束によって企業としての強さが生まれると信じています。 世界中の人々、文化の進歩向上に貢献し、世界をリードする企業となるため、これからも積極的にダイバーシティ人財開発を推進していく方針です。

教育制度
ロームの特徴について
ローム株式会社は創業者が大学在学中に考案した特許をもとに、小型抵抗器メーカーとして1958年に京都で操業を開始いたしました。今の時代でいうところの「ベンチャー企業」です。その後、1970年代に日本企業としては初めて米国の半導体のメッカであるシリコンバレーに進出し、本格的に半導体分野へ進出。現在ではLSIをはじめ、ディスクリート半導体、光半導体、モジュール、バイオチップにいたるまで、半導体製品を中心とした、さまざまな分野で開発、製造、販売をワールドワイドに展開するまでになりました。ただし、これらの成長の軌跡は、決して順風満帆でなく、幾多の困難や難局を乗り越えてきた結果なのです。ロームには、いかなる困難を迎えても、決してあきらめることなく、果敢にチャレンジしていくベンチャー精神があり、それはロームのDNAでもあるのです。ロームは、連結グループ会社が約50社(従業員数20,843名)となり、これからもさまざまなチャレンジを続け、真のグローバル化を加速させていきます。

会社概要
ロームの社風とは
ロームでは、ベンチャー企業としての精神が受け継がれていますので、既成概念にとらわれず、自ら主体性を持ってチャレンジできる環境やそういう人を支援する社内風土があります。各自の目標を持ち、少々のことではへこたれず、実現に向けて、自らが考え行動し、やり抜く姿勢を歓迎しています。ロームは京都をコア拠点とし、世界中に顧客を持ち、世界の企業と最先端技術を争っています。そして、年齢や性別などに関係なく、やる気があれば、大きなプロジェクトにも関わることができるので、若い時からグローバルを意識した仕事につくことが可能です。当然クリアしなければならない壁も多いですが、その壁を乗り越えた時の喜びこそが仕事の醍醐味ではないでしょうか。

ロームスピリッツ
人財育成の方針
選考段階から職種、勤務地などの要望を聞くなどきめ細やかな選考を行っています。新卒教育では、一から育てるつもりで徹底した社会人教育、専門教育を実施。配属後の教育では、それぞれの分野で世界に通用するよう、早期に専門知識を身につけるべく研修にも注力しています。
また、ビジネスのグローバル化に対応して、若いうちから海外出張、海外赴任の機会を設け、グローバル人財教育や語学研修にも積極的に取り組んでいます。

グローバル展開
ロームの求める人財像
ローム経営基本方針の中に「広く有能なる人財を求め、育成し、企業の恒久的な繁栄の礎とする」という項目があります。この方針に基づき、ロームの企業目的の達成に向けてまい進していただける人財かどうか、という視点で幅広い人財を採用しています。ロームは、“高い志”を持ち情熱を持って、社会ニーズの急激な変化にも対応できるスピード感と科学的に物事の本質を見極めて判断できる人財を求めています。
●ロームの求める人財像全体イメージ
ロームの求める人財像全体イメージ
  • 1.情熱
    • ・自らの考え、行動、取り組み、仕事にこだわりを持ち、自分の想いを成し遂げる人
    • ・自らの熱い想い、強い信念を持ち続けることで、他者の思考や行動に火をつけることができる人
  • 2.スピード
    • ・既存のルールにこだわらず、目標の達成に向けた素早い決断を行う人
    • ・失敗を恐れずにリスクをとり「まずやってみる」、迷ったらまず一歩前に進む
  • 3.科学的探究心
    • ・さまざまなことに興味、関心を持ち自己を高め続けると共に、現場・現物・現実を重視して、物事の本質を究めることができる人
    • ・技術トレンドの一歩先を見据え、顧客の期待を超えた技術革新を追求することができる人

これまで、ロームが新しい分野に次々とチャレンジし、成功を収めることができたのは、このような能力を発揮し、若さと夢と情熱にあふれた社員がロームを盛り立ててくれたからだと思います。この志の高いチャレンジ精神が、これからもロームを成長させてくれるものと確信しています。

ロームスピリッツ

PAGE TOP