MY PAGE

ENTRY

MY PAGE

ENTRY

ロームスピリット

ロームスピリット
ロームスピリット
永遠に変わらない企業目的
ロームの「つねに品質を第一とする」という企業目的は昭和41年から一言一句変わらず受け継がれてきました。ロームには創業者の銅像もなければ社章や社旗、社歌もありません。時代を超えて受け継いでいかなければならないのは、何よりも「言葉」だと考えられてきたからです。世界中のどこの工場からも同じように高品質な製品を安定的に供給すること。それが、ロームがこれまでもこれからも大切にしていく使命なのです。
1年間の努力を評価する社長賞
社員自らによるエントリー方式で業績への貢献度を競う社長賞。その始まりは昭和51年、若いエンジニアが居酒屋で箸袋に書いたコストダウンに関するアイデアがもとになり、大幅なコストダウンに成功したことがきっかけでした。以来、その規模は年々拡大し続けています。成果を挙げた分だけ報われる、そしてそのチャンスは誰にでもある。社員全員が仕事を楽しみ、成長し続けられる環境が大きなモチベーションにつながっています。
「何とかなる」ではなく「何とかしてやろう」
ロームの社員からはよく「情熱」という言葉が聞かれます。逆境に立たされた時、99%無理だと諦めるのではなく、1%の可能性を自ら見出して失敗を恐れることなく挑戦する。よく見て、よく聞き、よく調べ、そして一人で解決できそうにないことならば周囲と連携して解決していく。そんな情熱がひとり一人の社員を成長させ、これまでのロームを築き上げてきました。
その道の第一人者を目指せ
若手社員でもやりたいと手を挙げれば積極的に仕事を任せるのがロームの特徴。失敗を含む様々な経験を通して、知識やスキルを身につけ、その仕事の第一人者を目指すことができる環境です。多様なフィールドで、年齢や性別に関わらず、仕事に対する強い想いとこだわりを持つ社員が活躍しています。自分にしかできない仕事を見つけ、極めることを楽しんでもらいたいと考えています。
ビジネスも社会貢献も世界が舞台
世界各地に事業拠点を設け、ますますグローバル展開を加速させるローム。ビジネスだけではなく、CSR活動においても世界を舞台に取り組んでいます。事業拠点をおく世界各地の学校への寄付活動や教育支援、災害被災地の復興支援、清掃活動など地域に根ざしたCSR活動を展開。世界中で、より良い社会の発展に貢献しています。
よく働き、よく遊ぶ
ロームでは年間15回もの社内イベントを開催。その参加者は延べ5500名に上ります。中でも全社を挙げての秋祭り「ロームフェスタ」では社員が屋台などを出店し、3100名の来場者が集まりました。その他、各種クラブ活動や保養施設との提携など、社員がみんな笑顔で働けるように、また社員のご家族にもロームを身近に感じてもらえるように、福利厚生の充実に取り組んでいます。
PAGE TOP