会社紹介
会社紹介
  • ロームについて
  • 身近な製品
  • 品質第一
  • グローバル展開
  • 沿革

品質第一

自らに一段高い要求を課すことで信頼される品質が生まれる。

近年、自動車の電子化を背景に車載器向けの電子部品市場が急拡大しています。一方で、自動車はたった一つの小さな部品の不良が、大きな事故につながる可能性もあります。したがって、10年以上の長期耐久性の保証、不良ゼロ、さらに近年では対象を限定するためのトレーサビリティなど要求されるレベルはほかの製品に比べても格段に高いものとなっています。
このため、ロームでは、お客様の要求レベルやJASO/AEC/ISOといった公的規格を十分に把握した上で、さらにそうした要求に先回りするための対応を行っています。

品質への取り組み

品質保証の4M

ロームでは、世界のどこの工場からも同じ品質レベルの製品を安定的に供給できる体制を整えています。
そのための取り組みとして、ロームの品質づくりの基本要素である 4つのM = Man(人)、Machine(機械)、Material (材料)、Method(方法)が、いずれもがいかなるときも最高の水準を保持できるよう、グループが一丸となっています。

4つのM = Man(人)、Machine(機械)、Material (材料)、Method(方法)

品質管理体制

「品質第一」を企業目的に掲げているローム。
お客様からの要求に迅速かつ安定的に、優れた性能と機能を有した製品を提供するため、品質保証体制を絶えず強化しています。
ロームではすべての工程で品質部門が関与しています。その中でも「新製品企画」「設計・試作」といった源流段階にも参画しており、これにより過去に生じたトラブルやお客様の使用を想定したリスクを分析、デザイン・レビュー(DR)へと反映させることで、お客様視点での品質を実現しています。
さらに、車載電装品に特化したLSI商品開発部門も特徴の一つです。
お客様に迅速かつ密着した対応をとり、問い合わせから24時間以内での第一報報告を目標に活動しています。

品質管理体制
品質管理体制

世界10カ所に配置されたQAセンター

最適なデバイスや技術を組合せ、市場のニーズを満たすソリューションをできる限り迅速にお客様に提供したい。そのためにロームは世界中のお客様の近くで、マーケットの中で開発をサポートしています。日本、ドイツ、中国、台湾、韓国、北米に開発拠点を有し、それぞれが連携しながら地域のニーズに対応した製品を、それぞれの現地で設計・開発する体制を整えております。
同時に品質サポートについても、世界の主要拠点にQAセンターを設置。製品に不具合が発生した場合、24時間以内にお客様へ回答することを目標としています。
各種解析装置を駆使しながら、あらゆる面から世界10拠点をネットワークで結びながらサポート体制を強化しています。

QA Quality Assurance = 品質保証

世界10カ所に配置されたQAセンター