沿革

1969
資本金4,000万円でアポロ電子工業株式会社を設立

1970
炭素皮膜固定抵抗器生産開始
1979
トランジスタ生産開始
1981
ローム福岡株式会社を設立

1987
ローム・アポロ・エレクトロニクス・タイランドを設立
(現ローム・インテグレイテッド・システムズ・タイランド)
1989
PM優秀事業場賞受賞

1990
ローム・アポロデバイス株式会社を設立
1991
広川工場を竣工

1993
タンタルコンデンサ生産開始
1994
ISO9002の認証を取得する

1997
QS9000の認証を取得する
1998
ISO14001の認証を取得する
2000
ローム・アポロ・セミコンダクター・フィリピンを設立
(現ローム・エレクトロニクス・フィリピン)
アポロ電子工業株式会社を
ローム・アポロ株式会社に社名変更する
2004
TS16949の認証を取得する
2007
長浜工場生産開始
2008
チップ固定抵抗器のプロセス支援を開始
2009
ローム・エレクトロニクス・大連の
プロセス支援を開始
2011
ローム・アポロデバイス株式会社、
ローム福岡株式会社を吸収合併